スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルーズのチャイナ戦略

カテゴリー: モウリーニョ

 チェルシーはすでにアジアサッカー連盟のビジョンチャイナ計画の公式パートナーとして、中国における草の根サッカーの発展に協力している。
 チェルシーのピーター・ケニオンCEOは、「この番組はビジョンチャイナの目的にもかなうものだし、同時にチェルシーというクラブを大勢の視聴者に知ってもらういい機会にもなる。勝者をイングランドに招くのが楽しみだよ」と話した。(livedoor スポーツ

 アジアのマーケティングの中でも、もっとも重要なのがこの中国でしょうね。やっぱり、中国の市場はでかいわけです。将来的にも爆発的に成長する可能性のある中国と仲良くしておきたい、シェアを獲得しておきたい、うまく利用したいというのが業界にかかわらず、すべてのビジネスマンの思惑だと思います。

 フットボールにおいても、それがプロであるならばビジネスであることに違いはありません。そして、チェルシーは特に中国戦略に関して積極的ですよね。なんたって、13億人の人口を抱える中国。NBAの姚明のように、もしかしたら世界最高峰でも活躍できるような逸材がいるかもしれません。もしそんな逸材が見つかればチェルシーとしてはもちろん都合いいですよね。一方でそこそこのい人材がいれば獲得して、チャイニーズマネーを期待することができますし、お眼鏡にかなう人材がいなくても、練習に参加させるだけで中国の多くの人に、CM以上の情報宣伝効果を与えることができます。どう転んだとしても、まさに「おいしい」展開というわけです。

 番組やオーディションがどうなるかはわかりませんが、チェルシーは強かですね。
スポンサーサイト
2008/03/04(火) 22:03 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/352-ba9447c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。