スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

チーム勝利も涙。メッシ離脱

カテゴリー: CL

バルセロナは前半3分、シャビが先制点挙げ楽勝だったが、ライカールト監督は「きょうは悲しい日だ」と表情を曇らせた。

 前半途中にメッシが脚を痛め、泣きながらピッチを去ったのがお祭りムードを吹き飛ばした。復帰まで最低6週間はかかる見通し。(スポーツ報知

 メッシ、前回と同じところの負傷で、今季2度目の離脱です。私は試合をみていないのでなんともいえませんが、特別な接触はなかった模様。ちょっとずつ、怪我が多くなっていっているように感じますね。プロとしてずっと戦っていけばそりゃあ古傷も多くなり、体は疲弊して負傷しやすくなるものなのかもしれませんが、それにしても、まだメッシはひじょうに若いので、この怪我は気になりますね。度々同箇所を汚怪我し、最終的に現役引退を早める原因などにならなければいいのですが。

 それにしても、クラックは怪我に弱い者が多いですよね。特に、ファールでとめられることの多いウインガーは殊更多いです。ロッベンなんて、パフォーマンスレベルはかなり高いですが、怪我などがなく、安定して活躍することができればメッシと同格、もしくはそれ以上に評価を受けるんじゃないでしょうかね。まあ、スポーツの世界にたら、ればというのは厳禁ですが。他に怪我しやすい選手というと、イングランド代表のウッドゲイトとか、ブラジルのロナウドとかでしょうか。

 彼らは、生まれる時代がもっと早く、プレッシングや試合数などが今ほど厳しくない時代の選手であれば、今以上に活躍、伝説となった選手たちだったかもしれませんね。また、厳禁のたら、ればの話になってしまいました。

 とにかく、メッシには早くピッチに戻ってきて、元気にドリブルしてほしいと思うわけです。しかし、バルサは痛い時期にメッシを欠くことになりましたね。
スポンサーサイト
2008/03/06(木) 02:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/353-ffae400f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。