スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

イラン代表監督に英雄ダエイ

カテゴリー: 代表チーム

サッカーのイラン代表監督に、代表通算109得点の世界記録を持つ同国の英雄アリ・ダエイ氏(38)が起用されることになった。イラン協会のカッファシアン会長が2日、地元メディアに明らかにした。ダエイ氏本人も同意しているという。
 ダエイ氏は無得点に終わるなど精彩を欠いた2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会後に、イラン1部リーグのサイパで選手兼監督として活躍。昨年5月に現役引退を表明した。
 イランは07年7月のアジア・カップ後にガレノエイ監督を解任。その後、元カメルーン代表監督ジョルジェ氏や元スペイン代表監督クレメンテ氏と交渉したが、契約には至っていなかった。(スポーツナビ)

 ダエイがイラン代表監督に。現役引退からのスピード就任ですね。これも英雄だからなせる業でしょうか。監督として、ダエイがサイパでは優勝しているようですが、実際サイパのリーグにおける戦力等不明なことが多くて未知数ですね。しかし、バイエルン・ミュンヘンなど、ブンデスリーガで長年活躍したその国際経験はイランではトップでしょう。

 英雄で国民からも人気のあるダエイですが、引用記事の最後にあるように、ジョルジェやクレメンテに断られた末の監督就任だったようです。イランの協会としては外国人監督の招聘がままならず、国内で探した結果、ダエイになったという感じでしょうか。あれ、なんかどこかで見たことあるような...。まあ、その国では外国人監督に通じるパイプを所持していなかっただけなのかもしれませんが。岡ちゃんでいいのかなぁ...。あ、すみません、話がそれました。

 ダエイは親日家として有名ですが、日本人にとってはダエイはアジアでの戦いにおいて、ずっと天敵でした。これから先、イランと日本が対戦するとき、またダエイは日本に強烈なインパクトと強さを残すのか、それとも、監督経験で上をいく岡ちゃんがしっかりとダエイを抑えこむのか。
 アジア最終予選で一緒になる可能性もあるイラン。ちょっとだけ、同じ組になってほしいような気がしますが...。とりあえず、3次予選、日本にはがんばってもらいたいですね。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/03/08(土) 00:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/356-df59e15e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。