スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

発展をし続けよ、J

カテゴリー: Jリーグ

 サッカーのJリーグは8日、各地で開幕する。昨年は、2010年の総入場者数1100万人を目指す「イレブンミリオンプロジェクト」を立ち上げ、総入場者数は史上最多の859万510人を記録した。一方、スタジアムの収容率で見るとJ1が62%、J2が33%と空席が目立った。08年は950万人を目標に集客強化を進める。(中略)
 昨季のJ1平均入場者はイタリア1部を上回り、世界の主要リーグで5位となった。一方、J2は6521人。サッカーの「母国」イングランドは2部でも1万8221人を集めている。(livedoorスポーツ)

 観客動員数を増やすこの動き、フットボールを日本や地元に根付かせるこの動き、日本代表の強化よりも何よりも優先されるべきものであると感じます。しかし、驚きなのは、J1が世界の主要リーグで5位の平均入場者数を誇っているということ。まあ、日本とイタリアとでは国の総人口自体も違いますし、単なる数の比較では日本が圧倒的に有利であることはたしか。ですから、観客動員数/人口など、そういった割合でみるとまだまだ日本が立ち遅れているということは明らかでしょう。しかし、数の上では世界のトップクラスにまでJが成長したというのはやはりうれしいことですよね。

 イタリアを越えたことをとりあえずおいといて、強いのはやはりイングランド。英国の人が全員プレミアリーグのみを見たと考えても、それでも強すぎる数字ですよね。前述の通り、日本と英国の総人口の差があるというのに、です。どんだけ、フットボール好きが多いんだよ、とツッコミをいれたくなるくらい、羨ましいですね。日本がこのようになるには、野球をまず廃止し、フットボールが唯一無比の圧倒的なメジャースポーツでないとだめでしょう。いや、それでも難しいかもしれませんね。なんとなくのイメージですが、西洋の国にくらべ、日本はスポーツ娯楽に関する興味が低いような気がします。もちろん、興味が強い人も多いでしょうが、おおむね、全体的に見ると、やっぱり少ないような気がしますね。実際の数字、データがないのでなんともいえないのですが。

 そもそも、欧州の人たちは本当にそんなにフットボール狂なんでしょうか。海外に行ったことのない私にはわからないことですが、ほんと、プレミアのスタジアムとかすごいですよね。まあ、Jの浦和もすごいですが。スポーツとして、ある程度の高い地位を占めるといろいろなボーナスみたいなのがついて、その地位もさらに高くなるんでしょうか。フットボールが人気になれば、地元クラブが街のシンボルになって、誇りになって、という風に。

 となると、野球が第一のメジャースポーツであり、数年前まではその対抗すらいない、モノポリー的地位にいながらそんな「街の誇り」という存在になりえなかったのはなぜなんでしょうか。それは野球だからなのか、それとも、前述の日本のスポーツ娯楽に対する興味の薄さなのか、はたまた別の理由があるのか。難しいことはわかりませんが、プロ野球の限界というようなものがあるような気がします。そして、それが今、日本のスポーツ娯楽の限界だと思うのです。

 フットボールは、Jはこのプロ野球がつくった日本スポーツ娯楽の限界を突破することができるのか「1100万人は通過点。各クラブで足を運びやすい環境を考えてもらいたい」、というイレブンミリオンプロジェクトはその難題に挑みます。1100万人は通過点。そう、Jにはもっともっと発展していってほしいですね。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2008/03/09(日) 05:37 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2008/03/09(日) 23:09:06

やはりJリーグの課題としては、観客動員数もそうですが、観客の収容率を上げることでしょうね。結構いっぱいになってる(ように見える)試合でも、無料招待券を配って、て言うのが多いような気がします(一部のクラブでは)
ホンマは、2万から3万位の収容力のあるフットボール専用のスタジアムがもっとあれば良いんですけどねえ。
まあそれでも世界の主要リーグで5位の収容力って言うのは驚きですね。日本は他にも視るスポーツが沢山(野球、アメフト、相撲など)ありますからねえ。

パベル

URL | [ 編集 ] 2008/03/12(水) 13:53:09

ランプスさん、コメントありがとうございます!!
そうですね、たしかに無料招待券を配ったりしているクラブもありますので、まだ根付こうとしている段階であり、正式にプロスポーツとしての評価ができる時期ではないのかもしれませんね。

プロスポーツとして、しっかりとJには成長してもらいたい、とやはり思います。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/357-7c3c87c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。