スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ザルツブルクへ、宮本とアレが移籍

カテゴリー: 移籍

 G大阪DF宮本恒靖(29)のオーストリア1部ザルツブルクへの移籍が正式決定し、20日にも発表されることが分かった。推定年俸1億円の完全移籍で、ジーコジャパンでの盟友、浦和MF三都主アレサンドロとともに移籍市場の開く1月から念願の欧州でプレーする。


読んでくださった方はクリックお願いします。 
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif


 決まったようですね、二人の移籍。オーストリアのザルツブルク。三都主はディフェンダー要因なんでしょうか。宮本は4バックのセンターで間違いないでしょうが、アレックスはサイドバックとしてなのか、サイドハーフとしてなのかは微妙なところ。
 とにかく、二人の移籍ですが、私はよいことだと思っています。アレックスは海外組になり、代表招集が遠のくことは間違いないでしょうが、日本でやるよりもクラブチームの質のほうが高いでしょうし、彼自身も成長できるのではないでしょうか。宮本に関しても、もう代表で必要な戦力ではなくなっているし、ガンバとしても絶対慰留させたい選手ではないと思うんですよね、戦力的には。広告塔としての評価は別ですけれど。
 オーストリアにも選手がいく時代なのですね。今、日本人選手が欧州のあちこちのクラブに在籍しています。欧州3大リーグやドイツだけにとらわれるのではなく、それぞれのレベルでレギュラーとして活躍できるクラブに移籍することは大いなる進歩ではないでしょうか。
 トルコのガラタサライ、スコットランドのセルティック、スイスのバーゼル、フランスのル・マン。どれも、以前の日本人なら移籍に興味をもたないような国やクラブだったと思います。
 また、そのようなクラブでも欧州のカップ戦に出場してビッククラブと対戦することもできますし、ひじょうに得るものは大きいと思います。そんな中の、今回のアレックス、宮本の移籍。二人とも、海外移籍のラストチャンスでしょうが、ぜひ、いい戦績と実力、経験をえてから帰ってきて、日本に還元してほしいと思います。
最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 



スポンサーサイト
2006/12/21(木) 00:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/36-ace3c4ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。