スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

マンチーニ、電撃辞任

カテゴリー: セリエA

 マンチーニ監督は「皆さんに言っておきたいことが1つある。イングランド・マスコミには興味のない話なので、ここからはイタリア語で話す。まだ契約期間は4年残っているが、今季残された2か月半が、私がインテルを指揮する最後の時間となるだろう。事前に話すのが筋だと思ったので、選手達には既に私の意志を伝えている。監督辞任は以前から決断していたことで、今日の敗戦は全く関係ない」と今季終了後の辞任を表明した。(livedoor スポーツ

 エ、ウソ!!と思ってしまうような電撃の報道でしたね。

 まさかのロベルト・マンチーニの辞任。詳細はまだわかりませんが、モラッティとの確執とかあったんでしょうか。モラッティが早くからモウリーニョの招聘に動いていたのは、マンチーニから先に辞任の意向をきいていて動いていたのか、それとも先に動いていて不振に思ってマンチーニが辞任するのか。リーグでは好成績を残しているだけに、結果を出していないとは言われないはずのマンチーニの辞任なので、ちょっと気になりますね。本当にモウリーニョが次期監督に就任するのであれば、なおさら気になります。自分の都合(今回は欲しい監督がいる)のために現監督に圧力をかけ、辞任に追い込んだのではないと信じたいです。

 しかし、ほんと電撃でしたね。たしかにモウリーニョに興味を示しているとの報道はあったものの、マンチーニの辞任がこんな形でこの時期に訪れるとは。この時期の発表は、確かにチームを混乱させるかもしれないという不安があります。でも、それ以上に、自分は選手から慕われているという自信がマンチーニはあり、こうやって早い時期から発表、ということになったのかもしれませんね。ちょっとインテル、怖いですね、これからリーグでさらに強くなるかもしれませんよ。マンチーニのラストシーズンのために...と選手が燃えることを狙ったマンチーニの発言ですからね。
 
 マンチーニはまたすぐどこかのクラぶの監督の座につくんでしょうか。1シーズンくらい、お休みして、英気を養ってから登場、ということになりそうな気がしてます。まだ若いマンチーニは時間にあせる必要はないですからね。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/03/12(水) 14:15 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2008/03/13(木) 00:42:54

ホンマ、電撃的な辞任発表ですね。モラッティには既に伝えてあったとのことですが、やはりそれを受けてのモウリーニョ将兵の動きになっているんでしょうね。
マンチーニが6月にインテルから去るということで、チェルシーの次期監督候補になるような気がします。ラウドルップと並んで。

パベル

URL | [ 編集 ] 2008/03/13(木) 09:07:22

ランプスさん、コメントありがとうございます!!

ほんと、ビックリですよね。モウリーニョ招聘の現実味がいやに増したというか....。
チェルシーの人事にも大いに影響ありそうですが、ラウドルップもけっこうありえそうですよね、報道見る限りでは。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/360-eb8fc02b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。