スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

エル・ニーニョ現象

カテゴリー: 代表チーム

「鍵」
トーレスは、これまでの代表戦で46試合に出場し、15得点を記録。しかし、リバプールでの最近6試合では10ゴールと、得点力を劇的に向上させた。リバプールのラファエル・ベニテス監督も「トーレスが絶好調なのは明らかだ。チーム全体もうまく機能しているが、最後はトーレスの得点が頼みだ。彼はチームの鍵となっている」と高く評価している。

高まる期待
本大会でもレギュラーとして出場できるかどうかは、現時点では不透明だ。しかし、イタリア戦で就任46試合目を迎えるアラゴネス監督が、「エルニーニョ(男の子の意味)」の愛称で親しまれる23歳のストライカーに期待していることは間違いない。これまでも代表で及第点の能力を示してきたトーレス。今後、新時代をつくったとしても決して不思議ではない。(UEFA.com)

 トーレス、本当にすばらしいですよね。うまい、早い、決定力あり。まさしく、現在欧州でもっとも華麗で結果を出しているストライカーです。エル・ニーニョです。これまではアトレティコの王子でしたが、リバプールに移籍してさらに多くの人に知ってもらえたんじゃないでしょうか。女性ファンもきっと増えたでしょうね。リバプールの市民も、もしかしたらオーウェンをもう完全に忘れさったかもしれません。個人的には、トーレスにはアトレティコでがんばってもらって、レアルマドリーをぶったおしてのリーガ制覇という壮大な物語の主人公として活躍してほしかったんですが、そんな夢物語を期待するよりも、こうやって海外に飛び出してマドリーのどの選手よりも注目・評価される現状のほうがよかったのかもしれませんね。そして、リバプールに飽きたら今度はぜひ、青いユニフォームのクラブに移籍してきませんか?ドログバが移籍し、シェフチェンコが去ると思われるチェルシーなら簡単にレギュラーとれると思いますよ。アネルカぐらいしか純粋なストライカーいませんから。

 けど、いいですよね、スペイン。ラウルといい、このトーレスといい、順調に絶対的なエースになりうる選手が定期的に輩出されているじゃないですか。日本にもこれができるくらいフットボールの文化が根付くのはいつになるんでしょうね。もうちょっと時間が必要そうです。

 さあ、みなさんもこのエル・ニーニョの作る新しいスペイン代表の歴史・伝説を見届けましょう!!まずは親善試合のイタリア戦。おそらく私はこの試合見れないですが。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/03/20(木) 05:12 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/366-7c199a3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。