スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アラーダイスとニューカッスル

カテゴリー: プレミアシップ

序盤にリードを手にしたニューカッスルは、試合の主導権を掴んだ。最少得点差がニューカッスルの不安と取り除ききらなかったものの、後半38分、FWマイケル・オーウェンが加点したことで、待望の勝ち点3をあと一歩のところまで手繰り寄せた。結局、試合はこのまま終了を迎え、ニューカッスルがおよそ4ヶ月忘れていた勝利の喜びを味わっている。(Goal.com)

長かったですね。キーガンもたいへんなクラブの監督を引き受けてしまったものだなぁ、と思っていましたが、これからちょっとずつ、上を目指して上がっていってほしいです。個人的には、ニューカッスルには今季始まる前、けっこう期待していたんですけどね。ボルトンからサム・アダーダイスを招聘してきました。あまり補強に金をかけないボルトンでうまく選手をやりくりして上位に定着させつつあったボルトン。資金にはそこそこ裕福なニューカッスルで、そのボルトンで上位に導いていたニューカッスルがどれだけ飛躍するのか、と。

 アラーダイスはもしかしたら、ビッククラブでは活躍できない監督だったのかもしれませんね。残留が等分の目標になるような戦力、クラブを救い、リーグに定着させることができる監督。となると、イングランド代表監督なんて、務まる器じゃなかったのかもしれませんね。

 オーウェンがチームの柱、顔にならなくてはいけないんでしょうが、ちょっと怪我もあったりしてかつてほどの輝きを発揮できていないのが現状。ニューカッスルファンはリアルに「サンティアゴ」の到来を待ち構えているのかもしれません。
(※サンティアゴ:FIFAの映画「GOAL!!」の主人公。)
 まあ、なんだかわからなくなってしまいましたが、ニューカッスルにはやはりプレミアにまだまだ残って頂いて、オフシーズンに大型補強の報道とか、(選手同士のケンカで世界の笑いものにされたり、)そういうネタクラブとしてがんばってもらいたいです。もちろん、フィールド上でも絶賛されるようなチーム、プレーを見たいです。

 となると、キーガンは来季は厳しいですかね。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/03/23(日) 12:57 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/367-ea9bf007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。