スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

未来の見通しは暗い

カテゴリー: 日記

『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるSF小説。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピューターゲーム等の関連作品。略称は『銀英伝』(ぎんえいでん)。 本編だけで一千万部突破を記録したベストセラーで現在もその記録を伸ばし続けている。(wikipedia


今回はフットボール関連のエントリーではありません。
 あまりアニメとか漫画とかに執着のない私ではありますが、ヒットしたもの、長く続いたものなら漫画やアニメでも自分でも面白いと感じるかもしれない、という曖昧かつ適当な理由で銀河英雄伝説という、登場人物などもまったくしらない、たまたまウィキペディアで知ったこのアニメをちょくちょく時間のあるときに見て進めていっている、という状況です。まだ、第2期の序盤~中盤くらいなので、今後のことなどもわりませんが、自分の中では現在、「地味に」ヒットしている状況です。

 個人的意見でいえば、キルヒアイス上級大将(もう一般の方は何を言っているのかわからなくなっているでしょうが、ここは自分のブログなので躊躇せず我が道を行かせて頂く)にもっと長生きしてほしかったなぁ、と。ラインハルト・フォン・ローエングラムと一緒に銀河を制覇していき、どんな世界を築くのか、見てみたいなぁと思います。まあ、そんなことにしたら銀河帝国があまりにも完璧すぎてストーリーも面白くないとは思いますが。

 私は前述したとおり、アニメとか漫画とかにあまり興味なく見ないほうだと思いますし、SFとかそういうのもそんな好きではないのですが、この作品の題とは違い(もちろん、銀河を舞台に戦うSFモノであることはたしかなのですが)駆け引きとかが面白いですね。やはり、「地味に」面白いという感じです。マキャベリズムが出てきたり、一方で現代や近未来のような腐敗民主政治だったり、さらにもう一方では無能な貴族たちが搾取していたり、いろんな形の政治、そしてその流れを簡単に紹介してくれているっていう感じですかね。独裁政治→堪えかねた民衆が立ち上がり、民主政治へ→衆愚政治、腐敗民主政治に嫌気が差し、強烈な英雄を求める→独裁政治という、これまでもこれからも何度も繰り返すであろう永遠のサイクルが描かれています。

 名前がコテコテですが、けっこうおもしろいですよ、「地味に」。ちなみに、キルヒアイスの次にはメルカッツが好きですかね(苦笑)
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/03/24(月) 00:26 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2008/03/25(火) 00:32:30

実は私、銀英伝の大ファンなんですよねえ。大学の時に出会って、小説本編全巻と、外伝4冊持ってます。その他、エンサイクロペディアとかですかね。銀英伝から始まって、田中芳樹氏の本はいろいろ持ってますねえ。
因みに私の好みは帝国ではウォルフガング・ミッターマイヤー提督、自由惑星同盟ではダスティ・アッテンボロー提督ですかね。
あとまあ、アルスラーン戦記とかも面白いですよ。

パベル

URL | [ 編集 ] 2008/03/25(火) 01:20:05

ランプスさん、コメントありがとうございます!!

おお!本当ですか!?私はアニメを見ている段階で、小説とかはまったく見たことないので、余裕があったらそちらにも手を伸ばしたいですね。いやでも、私としてはまったく知らないものを偶然見た、という始まりなんですが、それをランプスさんが好んでいらっしゃったとは...世の中狭いものですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/368-ca0f9b96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。