スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

勝てるのが不思議なグラント

カテゴリー: モウリーニョ

「ジョゼ・モウリーニョのことについて語りたいのであれば勝手にすればいい。この世の中に、選手全員から好かれる監督などいないのだからね。それぞれ異なる意見を持っていると思うが、私は別に選手に好かれるために監督をしているわけではない。そんなことを目的にしていたら、いまの順位はありえなかっただろう。フットボールの世界では多種多様な意見が溢れているし、そのすべてに耳を傾けるわけにもいかない。私がタイトルを勝ち取ろうと、私を批判する声は消えないだろうしね」(livedoor スポーツ)

 いや~、やはりモウリーニョの人気は絶大ですね。そして、人気だけでなく、その実力もやはりすごいものだったと思います。もう、この意固地になっているとしか思えないグラントの発言をきいて、モウリーニョを慕っていたチェルシーの選手はどう思うんでしょうね。とうてい、彼らの心を掴めるようにする発言にはきこえませんね。あ、失礼。グラント監督は彼らの心をつかむつもりはさらさらないのでしたね。

 しかし、記事にケジュマンのコメントがあるのには驚きました。しかも、モウリーニョをほめる内容ですし。まあ、正確には、グラントを馬鹿にした発言なのでしょうが、個人的にはケジュマンはどちらかというと、「アンチ・モウリーニョ」であり、グラント風にいえば「監督のことを好いていない選手」だと思っていましたので。昔のケジュマンは、モウリーニョに干され、放出されたから批判的だったのか、それとも、ただ純粋にグラントだったから勝てたと思ったのか。とにかく、ケジュマンの発言は重要な気がします。だって、対戦相手がチェルシーを相手に戦いやすくなっている、という証言そのものなのですから。

 でも、グラント監督って本当に名将なのか迷将なのかわからないですよね。采配とか戦術面でみていると迷将であるように思います。でも、なんだかんだいって、内容悪いといっても勝利という結果を意外と残していたりして、徐々に順位をあげてプレミアシップ逆転優勝の可能性ありという状況になっていますからね。まあ、プレミアやCLを制覇してこその結果であることは間違いありませんが、今のところ、それなりの結果を出しているというのもたしか。というか、よくこんな状況で勝って順位上げることができているな、という不思議さ。なんというか、ん~、世の中ってよくわからないですね。グラントとモウリーニョの比較論を論じているサイトとかブログあったら紹介してくれないでしょうか。もしくは、詳しい人はそのことに関してエントリー書いてくれないでしょうか。

 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2008/04/07(月) 23:29 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2008/04/08(火) 01:02:01

今のグラントのサッカー(があるのかどうかは分かりませんが)は、モウリーニョの作ったものをベースにしているので、ある程度は勝てると思いますね。ただ、相手が同等以上のクラブの時に、あまり勝てていない印象があります。
まあ、モウリーニョであれば勝てたかもしれませんが、負けてた可能性もあるんで、その辺は何とも言えないですね。
まあともあれ、ホームでのフェネルバフチェ戦はしっかり勝って、準決勝へ進出してもらいたいものです。

パベル

URL | [ 編集 ] 2008/04/14(月) 09:34:32

ランプスさん。コメントありがとうございます!!

モウリーニョのベースというのはよくわかります。でも、モウリーニョの時代が遠くなればなるほど、そのベースも薄くなり、それを再構築できる人物が必要になりますよね。グラントにはそれができないような感じがするので、グラントが今後も続投ということになれば怖いです。
とにかく、CLでチェルシーも勝ち上がりましたし、一安心ですね。次は宿敵リバポです。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/371-ec6f91f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。