スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

未練

カテゴリー: プレミアシップ

 タイトルを逃した失望感を露わにするケニオンCEOは、「我々はクオリティーの点を重視して移籍市場を見ているし、実際に注目している選手はわずかしかいない。我々が求めているのは、スターの資質を持つ選手だけだ」とコメント、クラブがミランの司令塔カカやレアル・マドリーのエース、ロビーニョら大物を狙っていることを認めた。(liuvedoor スポーツ



「チェルシーからオファーがあるみたいだね。もちろん、ロンドンに行く可能性もあるね。ただ、ミランも興味を示してくれているんだ。向こうの幹部がワグネルと話したがっているみたいだよ。マンUについてだけど、あれはただのウワサだね。ロナウドは移籍しないんじゃないかな。チャンピオンズ・リーグで優勝したばかりだし、世界最高の選手として認められつつあるんだから」

 一時はレアル残留を明言していたロビーニョだったが、来シーズンから活躍の場をイングランドに求める可能性はかなり高そうだ。来シーズンのスタンフォード・ブリッジでは、青いユニホームを身に纏った24歳のブラジル代表が、得意のドリブルでロンドンの観客を魅了することになりそうだ。(livedoorスポーツ



 ボシングワに続く獲得候補はロビーニョですね。ビッグネームを狙いうちすると明言したケニオンはたしかにその方向で動いているようです。ついでに、もう一つ狙いうちしてほしいんですけどね。今シーズンのチェルシーにおける最大の穴はGKでも右SBでもセンターバックでもFWでもなく、監督だということにアブラモビッチは気づいていないんでしょうか。

 グラントは就任一年目で、カーリングカップとCLは決勝に、リーグは最終戦まで優勝争いとタイトルレースには参戦しました。でも、獲得できたタイトルは?
 カーリングカップ決勝、敗退。リーグ最終戦ドロー。CL決勝敗退。ここ一番の勝負で勝利の綱を采配によって、力強く引っ張ってきた男が去ったことはやはり大きいと思います。まあ、グラントが監督になって、敵クラブからのマークがあまくなった、対戦相手のドローで運jに恵まれるようになったなど、プラスもあるとは思いますが。

 スペシャルな監督じゃないから当然なのかもしれないし、たしかによくがんばったのかもしれません。けど、そのスペシャルな人物が監督の座にいたとき、無冠に終わることはありませんでした。そして、その結果だけではなく、試合を見ていて、監督の強烈なメッセージ、采配の妙というものも、一切なくなってしまった忘れてはなりません。

 誰よりも貪欲な監督とオーナーが伝統あるクラブに新しい歴史を築き、選手たちがその野望のもと団結しているクラブ。金満クラブだとかチェルスキーだとか強奪者だと言われながらも、強さ、結果でそいつらを黙らせ、ときにはうまく利用して強かに戦うクラブ。そんなチェルシーだからこそ、私は好きだったし、応援していました。欧州のフットボール界には珍しい、ハングリー精神をもった監督とオーナーのもと、悲願だったビッグイヤーも来年こそはとれるような、そんな期待感がありました。負けても、ベストを尽くしての負けだったように思え、納得もできました。

 こんなことをつらつらグタグタと書き続けてもイングランドには届かないし、自分自身情けないなぁとも思うんですが、言わずにはいられないんですよね。たしかに、もう過去のことで、きっぱり忘れてしまえれば、切り替えることができれば楽だし、いいとは思うんですが。

 まだまだ、モウリーニョに未練たらたらな私です。モウリーニョがインテルか何かの監督として正式に就任すれば、この無駄な未練も消えてくれるでしょうか。それとも、いつまでも、チェルシーファンである限り、この私の心から消えてはくれないのでしょうか。
スポンサーサイト
2008/05/25(日) 01:39 | trackback(1) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2008/05/25(日) 23:51:19

まあグラントも、モウリーニョ退団の後の難しい時期に監督を引き継いで、分解しかかったチームを、CL決勝まで持って行ったのは、評価されてもいいとは思いますが、やはり無冠に終わったということで、解任は已むを得ないでしょうね。
新監督が誰になるのかは分かりませんが、慎重に人選を進めて、納得性の高い監督を連れてきてほしいですね。それがモウリーニョ再任なら言うことなしなのですが・・・

パベル

URL | [ 編集 ] 2008/05/26(月) 01:08:16

ランプスさん、コメントありがとうございます!!

そうですね。ただ、私としては、監督(グラント)ががんばったというより、選手たちががんばった、意地を見せた、というような感じがするんですよね。

後任、誰になるのか楽しみな反面、ちょっと怖いですね。クーマンでないことを祈ります。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/374-f45941c3
-
管理人の承認後に表示されます
2013/10/24(木) 13:18:19 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。