スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

モウリーニョが帰ってきた

カテゴリー: モウリーニョ


「私はこのチームが好きだし、彼らのメンタリティが好きだ。彼らを信頼している。私は同じメンバーで、異なるサイクルを始めたい。私はロベルトとは考え方が違う。これはたとえば、ロベルトがチェルシーへ行ったとしても同じことだと思う。彼は私とは考え方が違うのだから、やり方も変えるだろう。これは批判などではまったくない。サッカーの現実だ」(livedoor スポーツ

 これは本音なんでしょうか、建前なんでしょうか。

 スペシャルワンこと、モウリーニョがついに監督に復帰しました。そのクラブはインテル・ミラノ。サンシーロの名門で指揮をとることになりました。

 リーグ3連覇中のインテルですから、それで監督交代というのはその成績からすれば意外というか、ありえないというか、そういう人事ですよね。ここでモウリーニョが招聘されたということは、リーグでの活躍はもちろんのこと、もっと偉大なタイトル、そう、欧州チャンピオンの座がほしいということなんでしょうね。そうとうなプレッシャーがモウリーニョにはのしかかりそうです。

 でも、これから楽しみですよね。モウリーニョのあの采配がまたこれから見ることができる。それは魅力以外の何ものでもありません。イタリアの地で、カテナチオの国でどんなフットボールを見せてくれるのか、いや、どんなカルチョを展開してくれるのか、ひじょうに楽しみでなりません。

 モラッティとはどんな取り決めをし、どんな付き合い方をしていくんでしょうか。パトロンでいろいろ発言しちゃうオーナーですが、監督に関してはけっこう融通きかせてくれそうなところもありますね。マンチーニを長年監督に据え続け、ちゃんと擁護する発言も度々だしていますので。そこらへん不透明なアブラモビッチよりかはやりやすいかもしれません。でも、それは表向きだけかもしれませんし、実は相当なプレッシャーがあるのかもしれませんね。

 とりあえず、これからインテルがどんな選手にオファーし、獲得していくのか、かなり興味ありますね。期待しましょう!!
スポンサーサイト
2008/06/04(水) 02:07 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/377-a5a19174
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。