スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ミランの怠慢

カテゴリー: セリエA

 昨シーズン、世界クラブチャンピオンに輝いたミランだが、新シーズンの観客動員に関しては苦戦を強いられている。先日から新シーズンの年間フリーパスの販売を開始したが、昨シーズンの同時期に比べて約20%も落ち込んでいるという。このフリーパスでは、サン・シーロで行われるホームゲームの観戦はもちろん、ヨーロッパのカップ戦のチケットを一般発売より優先的に購入できる利点がある。しかし、昨シーズンはリーグで5位に終わり、今シーズンのチャンピオンズリーグ出場を逃し、UEFAカップに回る。フリーパスの売れ行きが良くないのは、そこに原因があると見て間違いない。強さを求めるミランのファンは、非常にシビアということか。近年、リーグではライバルのインテルに水を空けられている。新シーズンはセリエAの覇権の奪回とUEFAカップの制覇で、失った人気を回復するしかない。(livedoor スポーツ)


 ミラン厳しい状況ですね。近年ずっとビッククラブにふさわしい結果を残せていませんでしたが、チャンピオンズリーグで上位に行くことでなんとかごまかしていたものの、昨季は最悪のCL出場権すらとれないリーグ結果に。国際タイトルの大きさ、重要性はたしかにあるものの、基本であり、もっとも大切なものは国内リーグ戦ということを示す事例になりそうですね。私は昨季の結果でアンチェロッティは解任されるべきだと思っていましたが、続投するようですね。これがフロント、ベルルスコーニの怠慢という結果にならなければいいのですが。

 アンチェロッティの限界はもう見えていると思います。仮に今シーズン、欧州で強いミランがUEFAカップのタイトルを獲得したとしても、それはミランにとってCLに出場できない間の慰めでしかなく、セビージャやゼニトがUEFAカップを制したときのような高評価はないものと思います。ということは、欧州の舞台よりもリーグ戦に重きが置かれるのは間違いないでしょう。この状況下で今シーズンも悲惨な結果をリーグでミランが残すことになれば、今度こそアンチェロッティ解任でしょうね。

 毎夏、すごいFWをとるといってマスコミやファンを騒がしていますが、実際はパトだったり。そして今回はアデバヨールでしょうか。まあセンターフォワードが必要なのは間違いないでしょうが、一番手を加えるべきなのは最終ラインだってこと、気がついていると思うんですけどね。FWを獲得することで、それを噂にしてるだけで、そっちへの注意をそらしているのではないでしょうか。

 マルディーニは好きですけど、彼にいつまでも頼ってしまう現状はミランのふがいなさを象徴していると思います。
スポンサーサイト
2008/07/13(日) 01:47 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/385-af998eca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。