スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

FIFA100 5.アルフレッド・デ・ステファノ

カテゴリー: 未分類

3ヶ国(アルゼンチン、コロンビア、スペイン)の代表経験があり、バロンドールを2度受賞した。愛称は『ブロンドの矢』。 UEFAチャンピオンズカップ5連覇を達成したレアル・マドリード黄金時代のエースとして活躍。レアル・マドリード在籍時には565試合に出場し、通算466ゴール。また生涯では1127試合、818得点という記録を打ち立てた。(wikipedia


 もう、みなさん、おわかりですかね?
 そう、伝説の存在となっている、アルフレッド・ディ・ステファノです。それにしても、昔はすごいですね。アルゼンチン、コロンビア、スペインの3か国での代表経験があるんですから。

 伝説の男、デステファノ。彼はスペイン・レアルマドリードの伝説の創世者の一人、といえるんじゃないでしょうか。  UEFAチャンピオンズカップ5連覇、バロンドール2回獲得、5回の得点王、8回のリーグ制覇、レアル・マドリード在籍時565試合に出場、466ゴール。偉大以外の言葉以外、なんと表現していいのかわかりません。

 レアルマドリーに移籍した際、レアルマドリーとバルサをどちらもデステファノのパス(保有権)をもっていたそうです。で、一年目はレアルマドリーで戦うことになったらしいのですが、その開幕戦・デビュー戦がエル・クラシコ。宿敵バルセロナ相手に4得点を奪い、天文学的な額でデステファノのバルサのもつ保有権を買い取り、レアル・マドリーの選手としてパスを独占することになったらしいです。

 結果として、これだけのタイトルとゴールをもたらしてくれたわけですから、これは成功だったんでしょうね。ちなみに、このデステファノを天文学的な額で買い取ったのは当時の会長である、サンチャゴ・ベルナベウ。やはり、この時代の強さ、黄金期、伝説が人々に強烈な思いを起こさせているのは間違いないでしょう。

 プスカシュがいて、デステファノがいる、レアルマドリー。ラディスラオ・クバラのバルセロナ。この2クラブの伝統、因縁はこの時代の前からもずっとありますが、この時代、世界最高峰のレベルを実現し、激闘を演じていたこの2クラブがその長く輝かしい伝説に箔をつけているのは間違いないでしょう。

 最後に、wikipedia で紹介されている、ディエゴ・マラドーナの言葉です。

「私がペレより良い選手であったかどうかはわからない、しかしディ・ステファノがペレより良かったことは疑いようがない」(wikipedia

スポンサーサイト
2008/07/26(土) 00:07 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/388-9655b9f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。