スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ライカールトとエトー 残留問題

カテゴリー: リーガ

 エトーの残留が決まれば、同選手と監督は“偽装結婚”することになるだろう。エトーは監督に望まれていないことを自覚しているが、どのクラブも決定的なオファーを提示しておらず、移籍交渉は困難を極めている。バルサとエトーの要求する金額を払えるようなクラブが事実上存在しない状況下で、エトーの残留は日増しに現実味を帯びている。(スポーツナビ)

 ん~、グアルディオラ、厳しい状況に陥りましたね。

 たしかに、グラルディオラからしたらエトーは使いにくい選手なのかもしれません。能力面では抜群でも、それをうまくつかいこなせるような馬じゃない。そう簡単に、いうことをきかせられる選手ではないと。これだけ監督が不信感をもっていれば、しかもあからさまにしていれば、選手もそりゃあ監督に不信感もつでしょうね。このプレシーズンは自分にいいオファーがくるように、また監督を見返すために踏ん張り、結果を残そうとしてきたエトー。しかし、現実は厳しく、移籍の雰囲気は今はまったくとっていいほど膠着しています。

 怖いのは、シーズンが開幕してから。エトーが結果を残しているのに他の選手をひいきして冷遇するようなことになれば、素行の悪いエトーが爆発するのは明らか。すると、チームが空中分解するという、もっとも恐れているシナリオへのフラグが成立します。

 活躍してくれればくれるほど、最初はいい関係を築くかもしれませんが、きっと、お互い根にはもっているはず。活躍しすぎて調子に乗られても監督には手をつけられなくなってしまって、という展開もありうる。特に、チームの結果がでなくなったときが怖いですね。采配や処遇に満足しない選手たちがエトーを中心にメディアに不満をぶちまけるようなことになれば……。

 さあ、新米監督のグアルディオラがこのピンチをどう乗り切るのか。まあ、エトーとは若干の距離をとりながらも実はうまく扱うんじゃないかな~と私はなんとなく思っているんですが、どうなんでしょう。

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/08/11(月) 17:54 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/399-e0b028fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。