スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロナウジーニョのスペイン国籍取得について

カテゴリー: リーガ

バルセロナのブラジル人FWロナウジーニョは、ガバ市(バルセロナ県)の裁判所でスペイン国籍取得のための最後の手続を行なった。来年3月までには憲法順守の宣誓を行い、スペイン国籍を取得の見込みだ。

読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 ロナウジーニョもスペイン国籍取得ですか。03/04シーズンから在籍しているので、バルセロナにきて3年と半年、といったところでしょうか。
 スペイン国籍を取得してもブラジルとの2重国籍であることに変わりはなく、その影響はというとEU外選手として扱われなくなるというところくらい。現在、EU外選手となっているのはロナウジーニョとエトーなんですが、バルサはEU外出身の選手が多いんですよね。つまり、スペインなど、EU内の国の国籍を取得した選手が多いということです。名をあげるとベレッチ、マルケス、シウビーニョ、モッタ、エジミウソン、メッシ、サビオラ、デコ。なんと、8人!
 ちなみに、純粋なスペイン人はバルデス、ジョルゲラ、マルティネス、プジョル、プレサス、イニエスタ、シャビ、エスケーロの8人。あとはスペイン以外のEUの選手、アフリカの選手(エトー)でバルサの1軍は形成されています。
 スペインはこんなに簡単に国籍を取得できるのであれば、もういっそのこと、EU外選手枠をなくしてしまってもいいのではないかと思います。バルセロナだけでなく、ビッククラブは外国人選手たちが大勢活躍していますしね。
最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2006/12/25(月) 12:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/40-8c3ec900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。