スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロビーニョの反乱

カテゴリー: 移籍

 レアル・マドリーのロビーニョは、ついにチェルシーへの移籍を決意し、クラブに反旗を翻したようだ。同選手は15日に行われる予定だった記者会見を中止した上、17日に行われるスペイン・スーパーカップ第1戦のためバレンシアへ向かうチームに同行することを拒否したというのだ。(スポーツナビ)


 なんとなく、ロビーニョは他のブラジル人たちと違って比較的優等生キャラだと思っていたんですけど、違ったんですね。

 チェルシー行きを希望しているロビーニョ。ドリブルキングはやはり戦力としても大きいですよね。ロビーニョの気持ちがチェルシーにいっているのはチェルシーの監督がフェリポンなのも影響しているかもしれませんね。

 ただ、モラル的な問題として、このような形で移籍した選手って移籍先で苦労している選手が多いのも事実なんですよね。まあ、それがバレンシアなんですが……。

 絶対、チェルシーにはバレンシアになってほしくないわけです。バレンシアにももちろんいいとこはあると思いますし、あんな状況になってもビジャ、シルバなどの中心選手が残留するなど、本当に選手はがんばっていると思いますし、その献身には頭が上がりません。でも、バレンシアというクラブの体質、あれには嫌悪感を抱いてしまいます。

 話がそれてしまいましたね。結局のところ、チェルシーにロビーニョが来てほしい気持ちは山々なんですけど、レアルマドリーと良好な関係を築いたままでの移籍となってほしいと思います。先ほどの「なんとなくのジンクスみたいなもの」もありますし、今後の移籍市場なんかでも、レアルマドリーを敵にまわすと厄介なことになりそうですし。

 さあ、いよいよプレミアも開幕です。最後に大型移籍が成立するのか、見ものですね。

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2008/08/17(日) 12:24 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/403-30ec097a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。