スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ポドルスキ、ケルン移籍合意間近か

カテゴリー: 移籍

ケルンのファンがクラブのアイドルであるポドルスキの買い戻しのために、「100万人のケルンファンそれぞれが15ユーロを」と募金活動を始めるという出来事があった。そうした行動を起こしたファンだけでなく、クラブの方も決して経済的に豊かとはいえない中、本気でポドルスキの取り戻しに動いていたというのは執念のなせる業か。

ブレーメンやハンブルガーSVといった国内の強豪クラブだけでなく、国外の有名クラブも獲得に興味を示していると伝えられていたポドルスキ。ユースからプレーしていた特別な存在の古巣とはいえ、残留争いのために1部で戦っているケルンに戻るというのは冗談のようにさえ思えたが、どうやら間もなく現実のものとなるようだ。(スポーツナビ)



ポドルスキももう23、24歳くらいですかね。20005、06年くらいのころには、20歳のドイツ代表ストライカーとして活躍し、イングランド代表のルーニー、スペイン代表のトーレスと3人が、各国の看板となる時代がくるのかと期待していました。

しかし、バイエルンに移籍してからレギュラー争いになかなか勝てず、伸び悩んでしまった感がありますね。ケルンではファンも未だアイドルのような扱いみたいだし、復活するための環境としてはいいところなのではないでしょうか。

でも、永遠にケルンに残り続けるようなクラスの選手でないこともたしかですよね。

復活すれば、ビッククラブがイングランドの中堅クラブが獲得に動きそうな気がします。つまり、ケルンにとってはいい金儲けができそうだと。

まあ汚い話になってしまいましたが、ポドルスキにとって、いい移籍になるのは間違いないと思います。クローゼやトニの控えやMFとして使われるよりは、ケルンで残留を実現させるための若きエースのほうが、彼にとっても、今後のキャリアのためにもいいと思うんですよね。

ポドルスキ、がんばってほしいですね。
スポンサーサイト
2009/01/11(日) 17:06 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/424-8717c55f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。