スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

パネルディスカッション ユース世代の育成に関して

カテゴリー: ユース

パネリストは、前出の小野委員長と布副委員長、そして池内豊(U-17代表監督)、吉田靖(前U-20代表監督)、松崎康弘(JFA審判委員会委員長)の3氏。現場の指導者に、レフェリングの専門家も議論に加わることで、問題解決の「ベクトルを合わせる」(小野委員長)のが目的である。

 まず、現在日本が抱える課題が4つ挙げられた。すなわち(1)1対1の攻防、(2)ゴールへ向かうプレー、(3)ボックス周辺での攻防、(4)チャンスを感じる力/リスクを冒す勇気、である。おそらく育成年代に興味がある方なら、いずれも目新しいテーマには映らないだろう。小野委員長自身「今さらという印象もありますが」と、これらの課題に、今も明確な打開策が見いだせていないことを暗に認めている。(スポーツナビ

 さて、どう調理してやろうか(苦笑)

 正直、もうがっかりなんですよ、小野委員長。いったい、いつまでこんなことをしてんだ、と。技術委員会、そりゃあ、素人の私には理解できないような崇高な活動やレポートを書いていることでしょう。別にいいんですよ、ちゃんと仕事をしてくれ、それで日本フットボール界がくだらないラグビー化せずにちゃんと発展してくれるのならば。

 若手育成のためのパネルディスカッションですよね。で、今挙げるのが上の4点。本人も今さらですが、と発言しているとのことですが、ほんと、今さらなんですよ。何年前、十何年前から技術委員会が何もしていない、何も遂げられていられないってことをもう少しは恥じてほしい。

 1対1に攻防など、上の4点はたしかに日本代表にとって、ストロングポイントでないのはたしかでしょう。そして、世界がこれらを前面に押し出したフットボールに傾倒してきていることで、日本がそれへの対応が遅くなっていることも事実です。けどね、本当にユースの試合を見ているのか、はたまた、今年の高校サッカーを見たのかと問いたい。2007年のカナダU-20W杯。日本の選手は躍動し、チェコに対して早すぎる敗退を喫しましたが、ひじょうに攻撃面では光ってましたよね。鹿児島城西をはじめとする高校サッカーではフィジカル中心の高校チームを破って、個のあるチーム、ボックスで勝負できたり1対1で勝負できる選手を有するチームが奮闘していた。Jに目を移しても、内田や安田など、サイドで勝負する人材がいち早くフル代表デビューし、活躍している。若手世代では変化が起こってきているんですよ。しかし、その若手世代も、

・昨年の北京五輪でのグループリーグ3戦全敗
・U-20代表のW杯連続出場(ワールドユース時代含む)が8大会ぶりに途切れたこと

というふうに、とても厳しい結果になってます。つまり、今の日本代表のたしかに課題であることは事実だが、若い世代は近年のフットボールの潮流を受けてか、改善されてきている。若手育成と今後を語るこのパネルディスカッションであげるのは上のいつまでもあげている4つの事項ではないと思います。問題は状況判断と戦術理解だと私は思います。ガンガン責めなくていい状況・・時間帯なのにそれまでのように攻めてカウンターをくらう、監督が選手交代で新しい選手をピッチに送り出したのにその意図を理解できずに利用しない、(特にディフェンス面で)1対1で抜かれたあとなどに、他のDFやボランチがスペースをカバーするのかチェックにいくのか統率がとれてなかったり、ポジショニングが微妙、などなど。1対1を強化するのはたしかに重要ですよ。けどね、世界もそこに特化してきているし、90分間クリスチアーノ・ロナウドやメッシやロッベンをとめれる選手がいるかといったら、そんなの世界中探してもそうそういないですよね、きっと。つまり、抜かれていいというわけではないが、あまりにも抜かれたときの日本人の判断がまずいということです。せっかく長身の選手をトップにいれてパワープレイをしようとしたのに、中盤やディフェンスでいつまでもゆっくりとボールを回す、FWが中盤までさがったりそのポストマンから離れる、挙句の果てにはポストマンがサイドに張る。

 もちろん、パワープレイ一辺倒にしちゃだめだし、そういうときは上のようなことをしてもいいとは思いますが、まったく流れや監督の意図を理解しているとはいいがたい事態がピッチ上で起こっている。そして、これは現日本代表でもそうだし、若年世代では特に顕著だと思います。これを、どう技術委員会は思っているんでしょうか。

 仕事をしないのなら、やめてくれ。小野技術委員長に対してドイツW杯後のレポートから嫌悪感を抱いている人は私だけでないと思いますが。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/01/24(土) 05:44 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/430-ded0614b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。