スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

東京ドロンパ参上!!

カテゴリー: Jリーグ

 みなさん、おはようございます。私の地元福岡では珍しく昨日から雪がしっかり積もり、車も自転車も苦労しているので、ほんと、北国の積雪地域じゃなくてよかったなぁと思っている私です。一方で、こんなニュースを発見しました。

この度、チームマスコットが誕生いたしました!
愛称は『東京ドロンパ』!!
もちろん、FC東京の大ファンです!
早くファンの皆さんと一緒に、味の素スタジアムでチームに熱い声援を送りたくてたまりません。
皆さんに会えるのを心から楽しみにしています!
ぜひ可愛がってくださいね。(F.C.東京公式HP)



 で、その画像がこちら。

images.jpg


image.jpg わからない。わからないが……かわいいんですか!?
 一応、HPも読んだのですが、別に深い意味があるようには思えないのです。なぜ狸なのか、ドロンパという名称がフットボールとどう関係あるのか。

 マスコットをつくることについて、ファンから反対と賛成のどちらの声もあがっていたということ。特に反対派は根強かったらしいです。そして

マスコット不要論のファンと話した際、村林社長が「マスコットができたらファンを辞めるのか?」と聞いたところ、彼らは「辞めない」と答えた。だったら、マスコットを作った分だけファンは増えるだろうと。(サポティスタ



 むむむ……。本当に必要性があってつくられたのか、ただ社長やフロントが作りたかったからつくっただけではないのか、とちょっと疑問ですね。私はこの論争自体、深く知らないのですが、まあ、マスコットなんて正直、いてもいなくてもいいとすら思っているくらいの思慮の浅い状況。でもまあ、小さな子供たちからしたら、フットボールへの興味やスタジアムに興味をもつきっかけになるかもしれない。例えば、父親が熱狂的なファンでスタジアムで応援したいが、小さな子供jはフットボールに関心がなくスタジアムに足を運びたがらない。けど、そんなときにマスコットがいたら、子供もスタジアムにいくのがちょっと楽しみになるかもしれない。ということで、子供騙しのためにはあってもいいのでは、と思います。でも、マスコットはかわいかったり、かっこよかったりする必要があるのではないでしょうか。

 せめて、意味があったらまだ納得できるじゃないですか。たとえば、
san.gif

クラブのマスコットは、中国山地に生息するツキノワグマ。サポーターにやさしく、相手チームに対しては強いこのマスコット、ネーミングはサポーターの皆様への感謝の気持ちを表した英語のサンキュー、イタリア語のグラッチェから一部を取り、サンフレッチェというチーム名を短縮した「サンチェ」。2000年にはサンチェの彼女が誕生、ネーミングは新鮮さや若々しさ、みずみずしさ、清純さを意味する英語フレッシュから一部を取った「フレッチェ」に決まりました。
マスコットたちもチームワークよくサンフレッチェを応援しています。(サンフレッチェ広島公式HP)


sikaf.gif

アントラーズの"アントラー"は鹿の枝角のこと。鹿島地域を代表する鹿島神宮の鹿にちなんだもので、枝角は茨城県の茨をイメージしています。鹿のように広く愛され、そして、戦いの時は、その鋭い枝角で勇猛果敢に立ち向かい勝利を目指す、という意味を込めました。(中略)
サッカーへの燃えるような情熱をイメージして、チームカラーは"アントラーズレッド"。これは、茨城県花のバラの色にもちなんでいます。そしてクラブマスコットは鹿島神宮の「鹿」。愛称は「しかお」。97年3月2日に「しかこ」と結婚。99年8月1日に長男「アントン」が誕生しました(鹿島アントラーズ公式HP



 そして、東京ドロンパ。
images.jpg

何に化けても尻尾だけは隠せない欠点はあるものの、とにかくその素早さは圧巻である。
知らぬ間にパッと現れ、ドロンといなくなることから、
いつしか仲間から<東京ドロンパ>と呼ばれるようになった。
東京タワーのそばに棲んでいるドロンパだから、<東京ドロンパ>というわけである。<F.C.東京公式HP>



 私はFC東京のファンじゃないから、別にどうでもいいんですけど。

 あと、東京の狸穴町(まみあなちょう、実在する地名)が由来して狸のキャラクターらしいですが、この狸穴って、狸じゃなくてムジナ(アナグマ)ですよね。なんとも、無理やりキャラクターをつけただけのような感が……。

 とりあえず、東京ドロンパはファンから愛される存在になれる日を、心よりお待ちしております。


最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/01/25(日) 06:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/431-192ac428
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。