スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

日本代表というコンテンツ

カテゴリー: 代表チーム

豪戦のため、はじまったみたいですね、合宿が。

バーレーン戦で生放送されないうえに『見れなくてよかった』と思わせる内容と結果。

生放送がないのに試合前何ひとつ目立ったクレームや騒動もない。ここまで落ちたか、と感じましたよね、代表の人気も実力も。

まだ続くんでしょうか、岡ちゃん政権。いい加減、終わってほしいです。岡ちゃんに任せて世界に恥をさらし、今後の日本フットボール界における『失われた10年』を呼び起こすよりかは、もしW杯本番などの最悪のタイミングで離脱することになったとしてもオシムが続けてくれていたほうが、断然日本にはいいと思います。

日本代表、もしくは全日本という冠があればどんなスポーツにも食いつく、ある意味狂気な日本のナショナリズム。しかし、それに陰りが見えて来たのか、そんな潮流にのるだけの盲目な人々たちの興味すら引けないパフォーマンスしかできなくなったのかはわかりませんが、日本サッカー代表にそんな興味や魅力を引きつけれていないのは事実でしょう。

オシムのときは地味な代表だとか批判されてましたが、結果は出していました。内容は今と比べてしまったら失望しかでてこない(今があまりにもひどすぎて)。

点のとれない日本代表。決定力がないとFWを責めるミーハー。

オシム時代のころをちょっと振り返ってください。点、とれてましたよね?そのうち、FWの得点率、かなり高いですよね?

FWに決定力がないのが問題ではないんです。崩す方法、点をとる形を構築できない岡田監督が最大の原因だと私は考えています、日本代表の得点力不足の。

地味でもしっかりとコンセプトをもち、それがピッチ上で表現されていたオシム時代。かたや、フットボール以外の競技のコンセプトを語り、ただの行き当たりばったりでチームとして上積みというものがない岡田時代。監督が違うとこうも変わるのか、ということを示す最たる例になるんじゃないでしょうか。

オシム時代は選手の名に華やかさはなかったかもしれません。ミーハーは楽しめない代表だったのかもしれません。

でも、玄人もミーハーもどちらも見放す代表よりかはどう考えてもよいと思うのですが。

まあ、いい悪いじゃないですからね、政治やJFAの基準は。天下り、個人の利益や名誉を得られるかどうか、それが基準ですからね。

豪戦、暇でテレビのチャンネルを回しててやってたら見るかもしれないけど、わざわざそれを見ようとは思わないし、ましてや録画しようとは思いません。


あ、でもケーヒルやニールはみたいなぁ…

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ

スポンサーサイト
2009/02/02(月) 00:13 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/437-057b1cb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。