スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

グラント?まさか……ね。と、豪戦について

カテゴリー: プレミアシップ

いきなりですが、電撃解任となりましたね、チェルシーのフェリポン。個人的には賛成です。4位だし、手詰まり感はけっこう前から顕著だったし。暫定監督ウィルキンスやまだ未定の後任監督がどんなチームをつくるのかは不明ですが、フェリポンチェルシーでの限界というか可能性というか、それはもう明らかだったと思うので、解任というカードをきった判断はよかったのではないかと。けどね……。

後任監督候補がヒディングとグラント。ヒディングは昔からずっとラブコールをチェルシーはしてるみたいですが、来年のW杯を控えている今、ロシア代表から離れるってことはないでしょう。で、残るがグラントなわけですが、ほんとにアリなんでしょうか。グラント解任のときに、チェルシーとはケンカ別れのような感じになっていて、メディアを通して不満をグラントはぶちまけていたと思うのですが。今は何をグラントがやってるかわかりませんし、浪人かなと勝手に思ってますが、そんなチェルシーの監督を引き受けてくれますかね。

となると、後任が?なわけです。グラントのときのように、アブラモビッチの、オーナーのイエスマンとなる従順で無名なユダヤ人を引っ張ってくるんでしょうか。まさか、フェリポンとほぼ同じタイミングで首をきられたトニー・アダムスがチェルシーの監督になるなんてことは…ないですよね。ゾラを引っ張ってくるかな、私はめちゃくちゃそれ見たいですが、もしそうならちゃんと紳士的にやってほしいですね。


んで、このタイミングのエントリーなんでちょっと噛んでおきますね、日本代表。豪との戦いで久し振りに日本代表も盛り上がっているみたいですね。前からメディアも熱いれて持ち上げているし。仕事でリアルタイムで見ることは不可能なんですが、どうなりますか。日本としては前半スコアレスにもちこむことが現実的な目標としていいんじゃないでしょうか。豪からすれば、日本はアジアにおける強敵で、しかも今回はアウェー。さらに、グループで優位なポジションにいます。ということで、豪は絶対に勝たなくてはならない、という心境ではなく、引き分けでぜんぜんよし、という感じだと思います。だから、いきなりガツガツくるんじゃなく、最初は少なくとも様子見だと思うんですよね。日本相手にディフェンスに不安はないだろうし。

日本は、前半はスコアレスでいいよ、ゆっくり、しっかりゲームを組み立てていこう、ぐらいの慎重さでいいと思います。けして、メディアや周りの雰囲気にのまれて早く早く、とあせってパス回しをミスるようにならないように。そうなら最悪。そこからサイドにボールをはたいてカウンターか、もしくはロングボールぽ~ん作戦で失点する展開が目に見えてます。今の日本代表ディフェンスラインはそれで下がっちゃって相手にバイタルエリアを提供し、セカンドボールもキープできないという、まさに日本のダメパターンへの移行も大いにありえますね。

まあ、あせらずにしっかりボールをつないでポゼッションすること。そうやっていれば体も心も落ち着いて、後半にはホームアドバンテージをつかって攻めれるわけだし、豪も『もしかして日本簡単に勝てるんじゃない?勝てる試合なんじゃない?』と攻めに力を入れさせないようにすることが第一。前半あせって攻めたってフィンランドみたいにザルなディフェンス・ラッキーな展開にはならないだろうし。もし前半日本が先取点をとれば、豪はギアチェンジしてきちゃいそうですし。

まあ、予選もこういう形ですから、負けなければいい戦いなんですよね、基本は。バーレーンに負けたのはだからこそ、きついんですけど。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/02/11(水) 07:11 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/440-20afc20b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。