スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

CL インテルとチェルシーと

カテゴリー: CL

ついに再開しましたね、CLが。これから、いよいよシーズンも大詰めとなり、各国リーグもさらに熱が入っていくことでしょう。

んで、今回のCLノックアウトステージ一回戦で最大の注目カードであるマンU×インテル。もうプレミアで見られなくなったファーガソンとモウリーニョの舌戦が見られるかな、と期待していたのですが、少なくとも1stレグではそのようなのはあまり報道されませんでしたね。

さて、肝心の試合の方ですが、マンUが終始強さを見せ、最後はインテルも意地を見せたものの、両者得点はなくスコアレスドロー。モウリーニョのチームって、センターバックが足りなくなること多いですよね。チェルシー時代もそれで苦しんだ記憶があります。それにしても、マンUの強さというか、盤石さがよくでた試合でしたね。現在最も華麗なフットボールをするのは(今は調子落としてますが)バルサでしょうが、真に強いのはマンUでしょう。ほんとにファーガソンはいいチームをつくりましたね。

さて、巷ではラニエリダービーともいわれたユーヴェとチェルシーの対戦。ヒディング体制となったチェルシーにやはり注目が集まるわけですが、ドログバが復活弾を決めました。今までスコラーリによってうまく機能させられずに苦しい状態が続いていただけに今後の好転を期待したいですね。一方で、試合後に私がもっとも好きな選手の一人であるネドベドが今季限りでの引退を表明。このタイミングで発表するということは、精神的影響を狙ってのことでしょうか。チェルシーファン、モウリーニョ信者な私ですが、あのネドベドがラストシーズンとなるのであれば、悲願のCL制覇をぜひ彼に。ユーヴェに長年在籍し、彼の大活躍で決勝まで勝ち残ったのに累積警告で決勝にできず、チームの敗北をただただ見ることしかできず涙したパベル。バロンドールを獲得したパベル。セリエBに降格することになってもクラブに残ることを決めたネドベド。

ユーヴェの歴史の中でも刮目される存在であるのは確かでしょう。

そんな彼に、ぜひビッグイヤーを。きっと私だけじゃなく、そう思っているネドベドファン、ユーベファンは多いでしょう。そして何より、ユーベの選手たち。2ndレグでの大逆転、きっとやってくれることでしょう。今回、CLだけは、インテルよりもチェルシーよりも、ユーベを応援します。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/02/27(金) 15:51 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/442-73eafa3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。