スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

そんはくふ・りょうらいらい

カテゴリー: 日記

私、現在三国志にはまっております。

ずいぶん昔は三国志などと、もうチンプンカンプンで敬遠していたのですが、ここ1年ほどで興味を持ち始め、去年はレッドクリフを映画館に見に行きたくて見に行きたくて(結局、映画館にいけず、まだDVD等でも見てないのですが。)。

最近はいろいろネットで調べたり、蒼天航路という漫画で学習したりして知識を蓄えています。もちろん、マニアから見れば無知以外の何者でもないレベルですが。


で、ミーハーな感じがして嫌なんですが、お気に入りの人物は呉の小覇王こと孫策、魏の張遼です。まあ、張遼は蒼天航路のキャラと演出のせいですが。


ほんと、孫権も一回り世代が上の劉備、曹操相手によくやりましたが、策が生きていたら呉はもっと躍進していたんだろうなあ、と俄かな私は想いを馳せる。

三国志、中国だし、誇張ばかりなんでしょうが、史実というより物語、小説として読めば面白いと思います。登場人物も半端なく多いですが、魅力的な人物も多いですし。

一般ウケするのはやはり劉備と五虎将軍なんでしょうか。仁君劉備は、なんかそれこそ誇張ばかりなんだろうな、と勘ぐってしまい、人間臭さみたいなのが見えないのであまり好きになれないんですよね。

それよりは地方のやんちゃな不良(甘寧、周泰とか)集団みたいな呉や、(世の悪をふくむ)すべてを飲み込む破格の器をもつ曹操の魏のほうが魅力的な気がします。というか、劉備ってほんとにそんな器なのか、と。

なんかいい三国志に関する本ないか捜索中です。
最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ



スポンサーサイト
2009/05/08(金) 02:10 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/448-5da41c25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。