スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アーセナルにモトム

カテゴリー: プレミアシップ

10日のイングランド・プレミアリーグ第36節、アーセナル対チェルシー戦は、アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアムでチェルシーがゴールラッシュを見せ、4-1で勝利した。この結果、チェルシーは4位のアーセナルに勝ち点9ポイント差をつけ、3位以上を確定した。<スポーツナビ



アーセナル、完全に4強の中では差をつけられてしまいましたね。こんな成績じゃ、(ないと思いますが)ベンゲルが仮にレアルマドリーに招聘されてもワンシーズンで解雇でしょうか。

きっとまたオフには、ベテランをとれだ、即戦力をとれだと言われるんでしょう。

アーセナルは、毎シーズン怪我人が多い印象があるんですが、フィジコは大丈夫なのか。リバプールばりにローテーションを強化するのもありかもしれませんね。若い選手が多いのも、怪我が多い一つの要因でしょうし。ならば、選手層を厚くしなくてはならないのですが、どうもその気はなさそうですし。

アーセナルはいいチームをもつクラブですが、なんとも惚れれないクラブなんですよね、個人的に。選手を育ててるし、魅力的なフットボールを展開しようとしているし、経営も健全だし、ほんと、いいクラブなのは間違いないでしょう。

でも、野心とかプレミアシップ優勝や上位にかける粘り・気迫みたいなのがあまり感じれない。そんなのよりはとにかくきれいにボールを回すことに情熱をささげているような、なんか、惜しい感じです。

マンUは強さの中に、そういった熱・したたかさが感じられるのと対照的です。もちろん、熱意も野心もあるんでしょうけど、もっと泥臭さやがむしゃらさがアーセナルから感じられたらほんとに怖い、そしてかなり魅力的なフットボールになるだろうなあと感じます。
ベテラン・即戦力となる選手がぜひ欲しいですが、何よりそういう気持ちのある選手が入ってほしいですね。

でも、チェルシー戦ではお手柔らかに…

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/05/12(火) 23:36 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/468-b19837f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。