スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

カンナバーロ、ユーベ移籍

カテゴリー: 移籍

サッカーのイタリア・セリエA、ユベントスは19日、スペイン1部のレアル・マドリード所属でイタリア代表主将のDFファビオ・カンナバロ(35)と、来季から1年の契約を結んだと発表した。
カンナバロは2006年、八百長騒動が起きたユベントスを退団し、レアル・マドリードへ移籍していた。
ユベントスは18日に成績不振を理由にクラウディオ・ラニエリ監督を解任し、ドイツ1部のブレーメン所属でブラジル代表のMFジエゴの獲得にも乗り出していた。<スポーツナビ




だだをこねるようで、性格子供で申し訳ないですが、私は納得いきません。カンナバーロは不要だと思います。もし仮に、キャプテンマークをカンナバーロが巻くことになれば私は見ているテレビのチャンネルを変えたいとすら思うでしょう。それほどこの移籍は不快です。

なぜ、クラブは彼をとったのでしょうか。彼は裏切り者ですよ。カルチョスキャンダルの激震の中、クラブを支え、ファンとともに歩いてきた選手たちに対しても失礼ではないでしょうか。ユーベを再びセリエAに、CLの舞台にと尽力した彼らと、裏切って、バロンドールを引っ提げてレアルマドリーに去ったカンナバーロ。

レグロッターリエ、キエッリーニにはぜひともがんばって頂きたい。カンナバーロに『もうお前の居場所はここにはないぜ』としっかり示してほしい。

気高きユーベに、裏切り者は必要ない。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/05/21(木) 08:06 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ななし

URL | [ 編集 ] 2009/05/28(木) 00:47:55

ファビオは悪くないと思います

パベル

URL | [ 編集 ] 2009/05/28(木) 05:52:28

ななしさん、コメントありがとうございます。

そうですよね。一人の選手として、キャリアも大切。2部落ちのクラブか、レアルマドリーか選べと言われれば、当時バロンドールをとった、まさに世界最高の選手だったカンナバーロのとった道はある意味当然で、責められるべきでないのは事実でしょう。当時、ネドベドも彼ら(移籍した選手たち)を責めないで、といっていたし。


けど、いや、だからこそ、今さら戻ってくることが無神経に思えるんですよ。今のユーベのスタート地点は2部時代だと思うんですよね。そんな新生ユーベに過去のユーベの選手が何もなかったかのように戻ってくる、それが異分子のように感じてしまうんです、私には。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/471-148f7864
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。