スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

最高の選手 パベル・ネドベド

カテゴリー: セリエA

一方で、日曜日のラツィオ戦で現役最終戦を迎えるネドヴェドだが、ジリ会長はまだ契約延長の可能性を探っていることを仄めかしている。

「彼はこれまで、何度も引退の意思を明かしてきた。今のところそれを覆すニュースはないんだ。彼が考えを改めたなら話し合うことになるだろう」(livedoor スポーツ

 ジリ会長よ、ぜひともがんばってほしい。もちろん、ネドヴェドの引退延期のために。

 私の最も好きで、尊敬するフットボール選手である、パベル・ネドヴェド。私がチェコ代表好きな、そのとっかかりもこのパベル・ネドベドだった。

 今さらネドベドについて多く語る気もないですし、必要もないと思いますが、斜陽化していくカルチョの象徴のようなできごとですよね、ネドヴェドの引退と、そしてマルディ-ニの引退は。

彼らはやはり、あのころのイタリアの、そしてカルチョの輝きであり、その名残でした。あとはトッティとデルピエロ、ブッフォンくらいですかね。もうビエリやクレスポ、シェバ、アドリアーノにかつての輝きはありませんし、あの頃のセリエ全盛期のスターである程度健在な選手はもう絶滅危惧種です。スーペルヒッポ、もう一度見たいなあ~。

残念というか哀愁というか、とにかくしんみりした感じになっちゃいましたね。

とにかく、マルディーニやネドベドがいなくなるカルチョってなんだか悲しいし、私のようなフットボール歴の浅い人間には、彼らのいないカルチョって初めてだと思います。

まあ、語らないといいながら、少し語っちゃいますね。パベル・ネドベド。チェコ人でありながら、そのキャリアの大半をカルチョに捧げた男。

ラツィオで96‐97から00‐01(頭の中より参照。間違っていたらごめんなさい)在籍。このころがイタリア全盛期の中盤くらいでしょうか。

ラツィオには当時、いい選手がたくさんいました。というか、ビッグ7(だったかな)とかいわれる、7強がいて、そのどれもが真剣にスクデットを狙える戦力を有していました。それも、どのクラブもやはりかなりレベルが高い状態です。

今のプレミアシップどころじゃないっすよ。

でも、急遽ラツィオの懐事情がかわり、資金稼ぎのためユーべに移籍。2季目以降からはいなくてはならない存在になりました。

そう、2季目。つまり、02‐03シーズン(またまた間違っていたらごめんなさい)。CLで奮闘する姿に感動し、これまで『(他のクラブにもいる程度の)すごい選手』から『一番すごい選手』に、私の中のネドベドを評が変わりました。このとき、私の中でネドベドはスーペルな存在になったのです。
そして、決勝の涙。レアルマドリーとの、準決勝の死闘のせいで、決勝にサスペンションで出れなかったネドベド。彼がいなければ、あのレアルマドリーに勝てなかったわけですが、決勝に出場できないネドベドが、決勝で敗れるチームを前に涙。その涙のなんと美しかったことか。あんなに美しい涙は今まで、漫画、ドラマ、映画、今まで付き合った女の子、どんなに過去の記憶を探っても比類するものがありません。あの涙をみて、私の中で、ネドベドはスーペルな存在から、スペシャルになりました。

そして、06年夏だったでしょうか。そう、カルチョスキャンダル。イタリアきっての名門ユベントスが、まさかのセリエB降格処分。イブラヒモビッチ、テュラム、カンナバーロなど、主力中の主力か移籍していきました。そして、その前のシーズン限りで引退を決めていたネドベドは、『世話になったクラブに恩返しをしたい』と引退を撤回し、いち早くセリエBで戦うと表明。そして、チームメイトたちの説得に回ります。

きっとネドベドとデルピエロ(彼もいち早くBで戦うことを表明した)がいなかったら、もっと壊滅的に選手が移籍していたことでしょう。

あと、代表引退してたのに、06W杯の欧州予選プレーオフのために代表復帰することもありました。これぞ、男です。

この引退撤回、とくにユーベの方の撤回で、私の中の彼はスペシャルな存在からリスペクトとなりました。自分の所属にこんなに愛着と感謝をもっている選手が果たして今どれほどいますかね。バレンシアには数名いそうですが、あそこはクラブがそれを許せる状況じゃないですが。

とにかく、チェコの大砲はプレーはもちろんですが、こういう、人間の部分で魅力的。

寂しいですが、このまま引退するのであれば、ロイ・キーンのように数年で監督に転身し、またメディアに元気な顔をだしてほしいですね。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/05/30(土) 04:56 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/475-9d9323ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。