スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

チェルシーの移籍の噂~カカ、パト、ピルロのミラン組を中心に~

カテゴリー: 移籍

チェルシーの新監督に前ミランのアンチェロッティ監督が就任したため、すでに3人のプレイヤーのチェルシー移籍の噂が浮上している。

最初に噂が浮上したのはMFカカーだが、同選手はレアル・マドリーへの移籍が濃厚と伝えられており、その後FWパトとMFピルロにチェルシー移籍の可能性が伝えられている。

そして、『24oredisport.com』の報道によると、アンチェロッティ監督はクラブに対し、ピルロの獲得を要求したようで、ミランはピルロ放出の場合、交換要員としてFWドログバを要求する考えを持っているようだ。<livedoorスポーツ



やはり、ミラン組の移籍の噂が多いですね。ただ、記事にもあるように、市場のニュースをみていてもカカはレアルマドリーに行きそうなんで、残るはパトとピルロですね。ドログハが放出になった場合、FWにパトを加えるのはいいかもしれませんね。両者のタイプは違いますが、比較的高齢化しているFWの世代交代にもなりますし、将来性も実績もなかなか。ただ、フィットしなかったことを考えるとちょっと怖いですね。

2008ー09シーズンをミランで過ごしたFWアンドリー・シェフチェンコは、レンタル元のチェルシーに戻ることが濃厚だ。しかし、同選手はチェルシーで活躍することができていなかったため、ミランにより愛着を持っているのは確かだろう。

それでも、最低でも半年はチェルシーで様子をみることになる見込みだという。チェルシーは、かつての輝きを取り戻せるかどうかを判断する時間を求めているようだ。

シェフチェンコのスポークスマンが『デイリー・スター』のなかで、「彼はチェルシーに復帰予定だ。彼はクリスマスまでにどうなるか見てみたいと伝えられている。彼は楽観的ではないよ。ミランでのことを考えているからね」とコメントした。<スポーツナビ


ということで、前回チェルシーにフィットできず、ミランにレンタルされていたシェバが戻ってくるようです。正直、もうチェルシーでやる気もないシェバが戻ってきても…とは思うのですが、指揮官が恩師カルロが一緒なんで、もしかして化けるかも、という思惑でしょうか。パト獲得の場合、ミラン→チェルシーの先輩ですし、アドバイスもできるというケアを考えてるのかもしれませんね。

一方、ピルロは…いい選手なんですが、もう要らないかな~。できれば遠慮したいですね。

チェルシーへの移籍が噂されるヴォルフスブルクFWゼコだが、同選手に移籍するつもりはないようだ。

ブンデスリーガで26ゴールをマークし、年間最優秀選手賞を受賞したゼコには、多くのクラブが関心を抱いており、今年の夏の移籍は確実とも伝えられている。しかし、ゼコはヴォルフスブルクと残留に向けた交渉を行っていると、『セタンタ・スポーツ』で明らかにしている。<livedoorスポーツ


そして、ゼコ。あまりプレーみたことがない選手なんですが、ヴォルフスブルクでクラブチーム同様、ブレイクした選手ですね。ドログバ放出を懸念した動きでオファーしたのかもしれませんね。

ということで、チェルシーの移籍関連のニュースを3つ紹介しましたが、有り得そうなのは、ドログバ放出、シェバ復帰、あと、うまくいけばパト加入ってところでしょうか。

それにしても、世界は不況だというのに、今夏は移籍市場が活発ですね。そして一部のビッグネームの移籍金が半端なく高いインフレ現象。

チェルシー、ミラン、レアルマドリーが監督交代と改革、特にレアルマドリーの大改革のおかげで移籍市場が活況。そして、もう少し市場が進めば、上記3クラブのライバルクラブの対抗補強、中小クラブがビッククラブに奪われた選手の補強と、玉突き事故がおこりそうですね。移籍市場は面白いですが、クラブのアイデンティティだけは守ってほしいです。あと、(ミランとか)移籍市場で改革失敗して没落するクラブがちょっとでてきそうで怖いですね。


最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ



スポンサーサイト
2009/06/04(木) 18:53 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/481-60957e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。