スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ズラタン放出???

カテゴリー: 移籍

スペイン紙『エル・ムンド・デポルティボ』で、バルセロナのラポルタ会長との夕食会を写真付きで報じられたインテルのモラッティ会長。FWイブラヒモビッチのバルセロナ移籍が加熱しているだけに、両者の会話が気になるところではあるが、モラッティ会長は「友人と夕食を一緒にしただけだよ。話はしたが、それは友達同士としてのものだよ」と、ただの夕食会であったことを強調している。

しかし、モラッティ会長は「バルセロナはイブラの獲得を望み、我々はエトーが欲しいと思っている」ことを認めた。それでも「最終的に何も起こらないことを確信している」と、今のところトレードの可能性は否定しているが、両クラブの会長同士で移籍について話し合われたことは確実のようだ。<スポーツナビ


発言者がモラッティなので、ある程度は信用していいかもしれませんね。少なくとも交渉はしており、現時点は前向きな状況だということでしょう。エトーもズラタンも、ピッチでは見事な仕事をしてくれるものの、現在のクラブには不満ですから、話がまとまるのも早いかもしれません。

でも、モウリーニョがエトーを指導する日がくるとは(←まだ決まってませんが)。

モウリーニョ・チェルシーのFWドログバ、ライカールト・バルサのFWエトーという、因縁、対比だったのに。

モウリーニョはうまく扱うでしょうが、エトーはあれだけの問題児なので少し心配ですね。でも、ズラタンも素行はよくなかったはず。それが先のシーズンで目立たなかったのは、彼自身の成長ゆえなのか、モウリーニョの指導ゆえか。これも気になりますね。

ただ、二人のタイプが異なるのはいささか心配ですし、ちょっと楽しみでもあります。

モウリーニョはFW、特にセンターフォワードにはひじょうにフィジカルの強い選手を据えるイメージがありますので、スピードタイプのエトーをどう使うのか。

一方は。ズラタン。こちらバルサは基本的戦術の中で流動性がキーワードだとおもいます。まあズラタンは頭のいい万能選手なので、大丈夫だと思いますが。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/06/06(土) 09:54 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/482-3a68434d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。