スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

キケよ、飛翔せよ!

カテゴリー: 移籍

ベンフィカは、キケ・フローレス監督がクラブを離れることを発表した。

先月ベンフィカは、キケ・フローレス監督が新シーズンも指揮を執ると発表していたが、一転して2010年6月まで結んでいた契約を解消すると明らかにした。

ベンフィカは次のように声明を発表している。

「キケ・フローレスと彼のテクニカルスタッフは、09ー10シーズン終了後まで結んでいた契約を解消することで合意しました」

また、ベンフィカは新監督を間もなく発表することを同時に発表し、ポルトガルメディアは、スポルティング・ブラガのホルヘ・ヘスス監督が有力と伝えている。<livedoorスポーツ


キケが契約解除ですか。ちょっと記事からではどちらが契約解除をきりだしたのかわかりませんが、なんか気になりますね。ただ、来シーズンも続投すると発表されていたとのことなので、キケ側からのものだったのかもしれませんね。で、礼儀正しいキケですから、発表もクラブに任せ、後任が決まる前に自分から発表して混乱をさせないようにしたのではないか、と勝手に推測してみる。

キケといえば、私のイメージではやはりバレンシア時代のイメージが強いんですよね。そういえばベンフィカ行ってたね、ぐらいの印象でしかありません、ベンフィカは。

バレンシア時代のキケは私けっこう好きでした。いまだに、キケの解任はバレンシア間違っていたと思いますし、バレンシアが失墜する引き金の一つになったと思います。いつのシーズンだったか、CLでバレンシアがかなり評判になったことがありましたよね。結局チェルシーに負けたんですけど、ミーハーがシルバだ、ビジャだと騒いでいて。『お前ら、バレンシアの財政と会長(当時はソレール)を知っててバレンシアが最高だと本気で言ってるのか』と心の中で毒づいていた、性格の悪い私。話がそれましたが、たしか、そのシーズンがキケのバレンシアラストシーズンでしたっけ?

そんなキケが、フリーの身となりました。しかも、(推測上)自らの要望で。

体調不良か、肉親の不幸か、疲れたのか、それとも、ビッグクラブの監督招聘の話があるのか。

キケはバレンシアでずっと我慢してきました。バレンシアを理不尽に解任なったあともチームを混乱させないように(←これまた私の推測ですが)クラブへの不満を公にせず飲み込み、バレンシアの監督を退いた身でも、バレンシアの選手たちの相談にのっていた、まさに人情味あふれるナイスガイ。

バレンシアではソレールのせいで残念な結果に終わりましたが、ぜひ、彼には世界有数の指導者になってもらいたい。

ビッグクラブからのオファーがあってのベンフィカ退任だと、私は信じてます。


最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/06/09(火) 00:22 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/485-ba6b6730
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。