スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

カカのレアルマドリー移籍が決定

カテゴリー: 移籍

「カカーは来シーズンからレアル・マドリーでプレーします。ACミランはカカーという人物、そしてカカーという偉大なカンピオーネ(最高の選手)に対し、このミランでの6年間におけるたくさんの勝利への決定的な貢献に感謝しています。テクニカル面では深刻な損失ではありますが、これは埋められることでしょう。その一方で、その模範的で素晴らしい真面目さ、プロフェッショナルとしての頑張りを持つカカーという人物が残す空白を埋めることは難しいはずです。彼の今後のキャリアに対し、心から愛情溢れる挨拶を送ります」<livedoorスポーツ



ついに発表されましたね。カカもついに移籍です。引用はミランのHPで出されたコメントとのことなので、もう確定のようです。
しかし、ミランももう落ちぶれたなあと感じてしまいますね。ミランもついに売る側のクラブになったか、と。まあ財政的にも厳しいですし、売らざるを得なかったのも事実ですし、今回の取引き、ミランは売って正解だと思いますが、これでピラミッド的にはレアルマドリー>ミラン、レアルマドリー上位というのがはっきりしてしまったかな、と思います。ユーベも放出するクラブですし(アンリやジダンを指す)、残るはインテルのみですかね。

ミランもこれだけ好意的に放出しているのはカカがそれだけ礼儀正しく、クラブを批判したりすることがなかったから。そして何よりも、ミランが、うまく移籍がまとまってホッとしているからでしょう。

不況が欧州ではまだ続きそうですし、レアルマドリーの大改革というこのタイミングを逃しては、今ほどの売価にはならない。今が売りなのは間違いないでしょう。

カカの金で借金返済にあてなければならないのは事実ですが、技術的にもカカの穴を埋める、小さくしなければならないのも事実。グルキュフも移籍してしまいましたし、中盤の構成にはかなり尽力せねば、ビッグクラブの座からも転がりおちかねないと思います。

そして、レアルマドリー。カカというクラッキを手にしたわけですが、他にも獲得するであろうビッグネームもふくめて、彼をうまく使いこなせるか、見所ですね。ピッチ上の補強であってほしいものです、ユニフォームを売るための補強でなく。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/06/10(水) 21:20 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/487-3afcdf91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。