スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

先行き不安なマリノス

カテゴリー: Jリーグ

来年1月の移転を前に問題山積。左伴社長は「監督はAが来ようがBが来ようが、どんなサッカーをするとか以前に、選手がここを強くしたいという気持ちがあるかどうか」と最後は選手の精神面が大事と訴えた。

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 横浜FMの社長はいろいろと被害にあっているようですね。犯人を擁護するつもりはありませんが、しかし、この社長、報道されている記事を見る限りはとんでもない人物のようです。
 フロントの人間がロッカールームに入って話をするというのはありだと思いますし、フロントと選手たちとの接点という意味で、ひじょうに有効だと思います。ビックゲームの前に会長などから鼓舞してもらえるのも選手たちにとってはうれしいでしょうし。しかし、その話し合いの場でこれだけ決裂してしまってはどうしようもない。どうせ、椅子の上で普段からふんぞり返って下を見ないから、このような人の心を考えられない、デリカシーのない人間になってしまうのでしょう。監督を更迭し、不安を抱えている選手たちに対して、安心させる言葉ではなく、お前らが努力しろ、的な発言をする社長。まさか、そんな人任せなちゃちい精神論で監督など、人事を扱っているんじゃないでしょうね?横浜FMに未来など、そんな状況ではあるはずもありません。まあ、もう一つの横浜のクラブ、横浜FCのフロントにも問題はあるようですが、それは今回はおいときます。
  今季は監督交代、成績不振、施設移転に伴う財政難からベテランの大量解雇、新施設の規模縮小、勝利給減額。昨年まで柏を率いた早野宏史氏を監督に迎える新体制での方向性が見えないこともあり、選手やファンから不満が相次いでいます。そんな選手やファンに一刻もはやく、説明をしてほしいですね。まあ、この人物はそんな気、さらさらないでしょう。努力しなくても、浦和に次ぐ観客動員数を誇り、1位を目指さない人間のようですしね。
 なんか、今回はぐちっぽくなってすみませんでした。ただ、現場は短期的な成功をもたらし、フロントは長期的な成功をもたらすものだと私は考えているので、フロントの仕事は大事だと思うわけです。もちろん、リーグ制覇など、大きな仕事には両方の努力が必要だと思いますが。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2006/12/26(火) 17:06 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/49-f3f2df19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。