スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

コンフェデとかつての熱き夜

カテゴリー: 代表チーム

コンフェデレーションズ・カップ(杯)は14日に開幕。1次リーグA組の2試合が行われ、2008年の欧州選手権覇者のスペインがニュージーランドに5―で大勝した。
スペインは開始17分間でフェルナンドトレスがハットトリックと活躍し、無敗記録を33試合に伸ばした。
また、開催国の南アフリカはイラクと0―で引き分けた。<スポーツナビ



まあ、どっちの試合も見れてないんですが…。私がほぼ毎日拝見させてもらっている方々のブログでもコンフェデ開幕を扱うエントリーがちらほらありましたが、みなさん一様につまらない試合だったとおっしゃってますね。スコアを見て想像できるような展開ばっかりだったんだろうな~と試合見てない私がなぜか損した気分に。

毎年、6月はひじょうに寝不足が続いてキツいイメージなんですが、なんかあまり今年は(私だけかもしれませんが)あんまり盛り上がれない、熱くなれてないんすよね。A代表はコンフェデ、ユーロ、コンフェデ、W杯と4年間のローテで毎年大会があるし、6月はユースの大会があるのも楽しみでした。ワールドユース(U‐20)やジュニアユース(U‐17)の大会があり、ほんと、毎日夜更かし、早起き、徹夜。けど、今年はなんか盛り上がらない。私が6月に徹夜したのは飲み会でオールした一晩だけです。ジョバンニ・ドスサントスが第二のメッシなんかと騒がれ、そのメキシコが決勝(たしか相手はブラジルだった気がする)を戦い、ドスサントス以上にヴェラに魅せられ、絶対に名を覚えておこうと誓ったあの日。あのワールドジュニアユースは何年前だったかな。あの年が一番キツくて大変な6月だった気がする。
個人的な了見で話を展開しまくって申し訳ないですが、このコンフェデ、再びあの熱い6月にしてくれる、そんな大会に化けてくれることを切に願っています。


あ、どうでもいいんですけど、日本メディアもおとなしいですね。日本代表がコンフェデに出てないからでしょうか。前にブラジルその他もろもろと日本が戦ったときは、『コンフェデはW杯よりも(出場国が少なく厳選されているため)質が高い大会』のような、『実質世界一決定戦』のようなことをいって騒いでいたころとは大違い。黙れメディア。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ



スポンサーサイト
2009/06/16(火) 00:21 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/490-8e565a3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。