スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

夢敗れ…

カテゴリー: 移籍

J1のヴィッセル神戸は16日、ドイツ・ブンデスリーガのボルフスブルクに所属する大久保嘉人を完全移籍で獲得したことを発表した。
大久保は2007年から08年まで神戸でプレーし、今年1月にはボルスフルブルクに移籍してリーグ戦9試合に出場した。同選手は17日よりチームに合流する予定。
スポーツナビ



はやっ!というのが感想です。

昨冬に移籍し、もう出戻りですか。出場機会なくて、それがW杯に向けて致命傷になりかねないという判断なのかもしれませんが、どうなんでしょうね。冬に移籍した時点で、それを覚悟した上で、最後(かもしれない)の海外挑戦をとって移籍したのでは。そこそこの一流選手でも新しいリーグやクラブにフィットするのは時間がかかるものです。まして、今までいたリーグよりもレベルの高いリーグに移るときはなおさら。

マスケラーノだってプレミア一年目(ウエストハム)は非難されまくってたし、アンリも昨季活躍したものの、その一年前のバルサ元年はソシオからかなり口撃されました。他にも、こういう選手の名をあげるのに苦労はないほど、山のようにいます。

で、半年で認められ、活躍できると本当に大久保は思ってたんでしょうか。弱小クラブでもなく、マイスターシャーレを勝ち取るようなクラブで。

諦めるの早すぎだろっと言いたいわけですよ。覚悟をして行ったんじゃないのか、と。

ここらへんが違ったら、高校やプロ入り後のときのような期待にも答えられ、日本待望のエースになれてたかもしれませんね。

神戸ファンはカムバックして嬉しいのかもしれませんが、私は、一人のフットボールファンとしては、悲しいできごとに感じました。最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ

スポンサーサイト
2009/06/17(水) 00:07 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/492-3cc8eb0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。