スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ファーガソンのシナリオを勝手に妄想する

カテゴリー: プレミアシップ

クリロナに続き、テベスも放出となりそうなマンU。大丈夫でしょうか。攻撃陣がかなり戦力減ですよね。誰か、獲得するでしょうが、ベルバトフやルーニーと争わなければならないので、かなりの実力も必要となります。若手にはマケダがいますし、それこそしっかり戦力として計算できる人間でなければ起用すらできないでしょう。そして、マンUは26、27歳くらいまでが獲得の年齢上限と定めているようなので、ベテランは補強する気はないと見ていいでしょう。

ビジャとフンテラール、イブラヒモビッチらへんが今市場に出ている有名FWですね。もっと探せばゼコとかもいるんですが、マンUは動かないでしょう。森本もイタリアで、マンUが興味と報道されたようですが、実際は厳しいでしょうね、どちらにとっても。森本自身のためにも、まだカターニャに残って成績をしっかりだし、FWとして自信とスタイルをもっと確立しないことには本当のストライカーにはなれないかと。まあ、すでに日本代表レベルのFWよりもFWらしい、ストライカーらしい選手になってますがね(苦笑)

マンUがいったい、どんな選手を獲得するのか、ある意味楽しみなんですが、マンUはなんとなくですけど、ベンゼマ獲得に動きそうな気がします。若くて強い、ルーニーの次の大型ストライカーだと思います。カントナ、ベッカム、クリロナと繋いで来た7番を委ねるに相応しいとも思いますし、一番のネックである移籍金に関しても、マンUはクリアするでしょう。なんといっても歴代でも最高額の移籍金が転がり込んでくるんだから。

ベンゼマをチームにフィットさせて後の憂いをなくした状態で、黄金期の礎をつくって引退する。それがファーガソンのシナリオだと、かっこいいっすけどね。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/06/22(月) 10:48 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/495-5f501019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。