スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ビシャ破談

カテゴリー: 移籍

 レアル・マドリーのバルダーノGM(ゼネラル・マネージャー)は25日、あらためてバレンシアFWダビド・ビジャの獲得を断念し、リヨンFWカリム・ベンゼマに目標を変えたことを明らかにした。ただ同GMは、ベンゼマ獲得も同様に困難だとの見解を示している。

「バレンシアは彼(ビジャ)を売却対象外とした。我々が懸命に彼の獲得を目指したのは周知の事実だが、バレンシアがプランを変えたことで、我々は非常に失望しながらも撤退せざるをえなかった」

「ベンゼマは我々の目標となりうる選手のひとりだ。だが、いかなる憶測も生みたくない。選手の獲得というのが現実となるのは、交渉がまとまった時だけだからね」<スポーツナビ



突然、バレンシアが交渉を拒否したようですね。だいぶいいオファーを受けていたようですし、条件面では納得を一度はしていたはず。だからこそ、ビジャも決心したはず。

なぜ急にバレンシアは方針を変えたのでしょうね。財政難であるのは疑いようのない事実。バンカハももう話に介入してきている、というかバンカハの意向もかなりの発言力があるでしょうから、これはバンカハも納得、つまりに金銭的にビジャを移籍させないほうが得策、という判断があったということでしょう。

しかし、変わってアルビオル獲得とは。でもレアルマドリーで活躍できるようなメンタルの持ち主には思えません。大丈夫か、ちょっと心配です。マタとアレクシス以外はオファーがあれば放出を考えると宣言しているだけに、まだまだ選手はでていきそうですね。シルバも高額な選手ですが、仮にビジャが残るなら間違いなく放出要因でしょうね。彼を高く売りたい、というのがバレンシアの一存でしょうが、実際、移籍が決まるのは後、それも移籍市場のだいぶ終盤に値踏みされて移籍となりそうな気がします。

そして、リヨンのベンゼマ。フランスの宝だと言われる選手はリーグアンから飛び出すのか。個人的にはプレミアにいってほしいですが、どうなるのか。イブラヒモビッチといい、ベンゼマといい、まだまだ市場にはビッグネームがのこっています。夏はまだまだ熱くなりそうですね。


最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/06/27(土) 00:03 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/498-8dd88e70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。