スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

強くしたたかなマンU

カテゴリー: 移籍

オリンピック・リヨンのFWカリム・ベンゼマのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)入りの可能性が、にわかに高まってきたようだ。

リヨンのチームメートで、ベンゼマとともにトルコでバカンスを過ごしていたミラレム・プヤニッチは、ベンゼマのマンU入りは「時間の問題」との見解を示した。ブヤニッチは、ボスニア・ヘルツェゴビナのスポーツサイト『sportsport.ba』で、次のようにコメントしている。
「ベンゼマはオールド・トラフォード(マンUの本拠地)に近づいている。ユナイテッドは4500ユーロ(約61億円)を払う準備があるようだ。数日中にもイングランドへ飛ぶんじゃないか。彼は偉大なユナイテッドに行くことに何の抵抗もない。彼に代わって僕らのクラブには、FCポルトのアルゼンチン人FWリサンドロ・ロペスが来ることになるだろう」<スポーツナビ



4500万ユーロってかなりの高額ですよね。なのにもうちょっと高くてもいいんじゃないかい、と思ってしまった私は白の巨人のせいで感覚が麻痺してしまったのでしょう。

けど、ベンゼマはカカやクリロナに並ぶとはいかなくても、それに近いくらい評価されてもいいと私は思います。私の中での尺度でいえば、メッシとクリロナがいて、その下にカカ、リベリー、ルーニー、トーレスらへんがいて、その下がビジャやベンゼマ、みたいな感じ。ベンゼマは3大リーグでの活躍実績がないためマイナスですが、実力や将来性をいれればトーレス・ルーニー級、もしくはそれ以上になりうる存在だと思います。むしろ、リベリーより移籍金高騰してもいいとすら思います。

で、そんなベンゼマが、マンU行き濃厚とのこと。ほんと、羨ましい。チェルシーにきてほしい選手です、噂はありませんけど。

しかし、こういうオフシーズン、フロントの仕事をみても、マンUはしたたかだと感じますね。悔しいですが、今のユナイテッドに総合力で勝るクラブはないのではないでしょうか。クリロナを手放しましたし、テベスも去ったので戦力的にはダウンでしょうが、しっかりとオフシーズンにそこをケアしつつ、自クラブでさらにその価値を高めれそうな選手をとる。

ライバルクラブとして、ファーガソン引退と同時に起こるユナイテッド崩壊をみたい気もしますが、一人のフットボールファンとして、この強いユナイテッドの行く先、成長していく様を一年でも長くみたいとも思いますね。

チェルシーも、ピルロなんかとるくらいなら……。


最近、前に聞いてたspeenaをまた聞きはじめました。月に鳴くという歌があるんですが、ほんとにシビれます。泣きたくなります。このころや、これよりちょい前のspeenaは大好きだったんだけどな~

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/07/01(水) 14:29 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/501-cccb7605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。