スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

シャマクに先行投資

カテゴリー: 移籍

アーセナルはボルドーに対し、FWシャマク獲得オファーを提示していた。このオファーは、ボルドーに拒絶されたものの、DFシルベストルが交渉に織り込まれれば、ボルドーはオファーを考慮する構えを見せているという。

FWアデバヨールのマンチェスター・シティ移籍が近づいているため、ヴェンゲル監督はその後任にシャマクを据えることを望んでいる。そして『サン』は、ボルドーが、アーセナルにシルベストルを織り込めば、800万ユーロのオファーを受け入れると伝えたと報じている。<スポーツナビ




まさか、私がアーセナル関連のニュースを扱うとは。わからないですけど、今までのエントリーの中でも珍しいんじゃないかと。

で、アーセナル。シャマクのプレーって、恥ずかしながら私は印象さっぱりなしです。シャマクっていうと若いときから長年ボルドーにいる選手ですよね。将来を渇望される若い選手として有名だった選手で、そのころは青田刈り対策のために長期契約と違約金を設定されていたはず。

一方で、リーグアンはリヨンの黄金期であり、ボルドーはずっと世界から注目される存在でもなかったため、シャマクにそんな法外な値をだしてまで獲得しようというクラブはなかなか現れなかった。ベンゲルなどは興味をしめしていたものの、オファーまではしてなかったようですし。

そして、リヨン時代の終焉とボルドーの優勝でやっと欧州で表にでたシャマク。果たして、彼はどのくらい成長しているんでしょうね。

アーセナルは低価格で獲得しようとしていますが、それも当然でしょう。もうかつてのような年齢でなく、CLなどで目立った活躍もしてない(と思う)。プレミアで通用するのか、未知数です。でも、だからこそ低価格でとれる。冬や次の夏に獲得を先延ばしにすれば、リーグ優勝したボルドーがCLで活躍したりしてシャマクの価値が跳ね上がるかもしれない。アーセナルにとっては先行投資としてはリスクも少なく、勝算もある取引でしょう。

ただ、損したのは、目算が外れたのはボルドーですね。かわいそうに。

と、まあシャマクの実力・パフォーマンスを知らない私が言うのもなんですが、そんな不確定要素のあるシャマクをアデバヨルの後釜として計算していいものか、正直疑問ですね。普通のクラブだったら私は疑問どころか批判のような発言をしているんでしょうが、今回はアーセナル&ベンゲルですから、ちと静観ですね。今まで何度も騙されてますから。アデバヨルも、ダシルバも、クリシーもフラミニもセスクも化けましたからね。ベンゲルの神通力がまだ残っているのか、注目です。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/07/16(木) 16:27 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/510-d5fb83a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。