スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

シャムスカ大好きだったのに

カテゴリー: Jリーグ

しかし、この2008年の躍進が、翌2009年の崩壊のきっかけとなってしまう。ナビスコ杯の優勝により、2月中旬に開催されるパンパシフィックチャンピオンシップ2009の出場権を得ていたにも関わらず、チームの始動日をJ全クラブで最も遅い1月31日に設定。満足なコンディション調整が出来ないまま実戦に突入したことに加え、ホームスタジアムである九州石油ドームが芝の養生に失敗、劣悪なピッチによって負傷者が続出。第4節の敗戦以降、実にリーグ戦14連敗(延長戦制廃止後のJリーグ連敗記録)という泥沼に陥ってしまう。
就任以来一貫して採用し続けてきた3バックから4バックへの転換を図るなどシャムスカも試行錯誤を重ねたが、誰かが負傷から復帰すれば別の選手が負傷する、という悪循環の中、チームは全く立ち直ることがなかった。結局この大不振により、14連敗目を喫した7月12日の対ジュビロ磐田戦での敗戦が決定打となり、解任されるに至った。<ウィキペディア



ちと古いニュースですが、J1大分のシャムスカ監督が解任になりましたね。引用記事にもあるように、シャムスカが原因とも言えない現実ですし、シャムスカが今のJではトップクラスの指導者であり、ブラジルでも有望な代表監督候補であり、将来的には世界有数の監督になるであろう人物。手放すには惜しいですが、結果が結果なだけに解任も致し方なしでしょう。もう残る手は監督交代のショック療法しかないでしょうからね、残念ながら。ただ、ショック療法するには遅すぎな気もします。シャムスカの後任監督はかわいそうですね。選手からはシャムスカというカリスマから比べられ、フロントからは成績のみを要求され、ファンのもつシャムスカの亡霊と戦わなくては。

そう考えると、モウリーニョ解任後に無名でチェルシー監督に就任したヤツ(グラントさんです)は結果だけはだしましたね。タイトルはとれませんでしたけど。彼もかわいそうな人間です。

さて、シャムスカ。これからどうするんでしょうね。

アビスパよ、シャムスカをとれ。現監督の成績も体裁も気にしてはいけない。シャムスカを福岡の監督に。

長い間J2で燻り続け、中位以下がお似合いの福岡にはこれ以上落ちるとこはない。シャムスカをとれ。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ


スポンサーサイト
2009/07/17(金) 00:29 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/513-6c79b4ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。