スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アデバヨール移籍

カテゴリー: 移籍

マンチェスター・シティ(マンC)は18日、アーセナルからトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨルを5年契約で獲得したことを発表した。

これによりマンCはブラジル代表FWロビーニョに、13日に入団が決定したばかりのアルゼンチン代表FWカルロス・テベス、今回入団が決定したアデバヨルを加えたプレミアリーグ屈指の攻撃陣を有することになった。またアデバヨルのマンCでの背番号は、アーセナル時代と同じ25番に決定したもよう。

マンCはアーセナルとの交渉が暗礁に乗り上げたとも見られていたが、最終的に移籍成立にこぎ着けたようだ。なお両クラブとも移籍金については公表していないものの、地元では2500万ポンド(約38億5000万円)と報じられている。

現在25歳のアデバヨルはアーセナルで3年半にわたりプレーし、2008年にはアフリカ年間最優秀選手にも選ばれた。<スポーツナビ



アデバヨール決定ですね。ほんと、今夏は何なんでしょう。W杯前、今冬にはアフリカネーションズカップがあり、ミランやユーベ、レアルマドリー、チェルシーなどのビッグクラブの監督交代があったとはいえ、この冬は例年とは違いすぎます。

これで、マンCはアデバヨール、ロビーニョ、テベス、サンタクルス、ムワルワリですかね。ほんと、最高峰の選手ばかりです。プレミアでこれに対抗しうるFW陣を擁するクラブはないでしょう。

アデバヨールを欠くアーセナルは大丈夫でしょうか。マンUはテベス、クリロナを欠く。チェルシーはまだオフェンスに大きな離脱者は今のところなし。リバプールはシャビアロンソ慰留にいっぱいいっぱいですね。時間の問題かもしれません。ともなると、ビッグ4がパワーダウンする可能性が高い。マンCが躍進するとはあまり思えませんが、少なくともビッグ4の牙城を脅かす可能性は十二分にあります。さらに若いスパーズも今から上昇気運に乗ってくるでしょう。ここらへんが面白いシーズンを演出してくれるといいですね。

しかし、いくら金があるとはいってもこの乱れっぷり。不況ですし、大丈夫なんでしょうか、マンC。破綻だけはしてほしくないですね。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/07/19(日) 22:31 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/516-7d7179c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。