スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

インテルがミランをかる~く撃破

カテゴリー: モウリーニョ

色々な要素が試合を左右した。私は、ミランがミランのアイデンティティーを持たなければいけないと思う。ダービーを迎えたのが早すぎた。確実さを持っているチームを相手に、我々はまだ作り上げている途中なんだ。だが、この敗北が前進させ、成長させてくれると思っている」

livedoorスポーツ



■レオナルド
引用はミランレオナルド監督の敗戦後のコメント。たしかに、ミランはカカの放出、監督交代があったわけで、イブラヒモビッチがいなくなったとはいえチームの完成度、戦術意識の徹底はインテルに比べて厳しかったのはわかる。しかし、シーズン途中の解任ではなく、しっかりと時間をもらっての就任だし、レオナルドは見ず知らずの土地・選手たちと戦っているわけではない。

開幕までにチーム熟成度を100%にもっていくのはたしかに難しいが、それでも開幕してからは勝算のある戦いというのをせねばならず、そのための準備期間はあった。

つまり、ここでチーム完成度を言い訳にして訴えるのは、自身の無能さ、もしくはシーズン前の怠惰を証明している。

選手の成長は経験も必要で、ベンゲルのいう『今後への成長』とは違う。選手個人の成長はシーズンを経てありうるが、チームの完成度に関してここで言い訳するのは見苦しい。と、辛口なのは私が敬愛するモウリーニョ先生の敵だからでしょうか。

■モウリーニョ発言
最近はリッピのスクデット予想騒動からラマダーン批判騒動まで、モウリーニョに対する風当たりが激しい1週間だったわけだが、結果的に(?)インテルはダービーで快勝を収めた。リッピとの舌戦に関しては、前にエントリーで妄想の範囲で解釈したが、今回のラマダーン騒動はモウリーニョの予想通りの展開だったんでしょうか。

引き分けに終った開幕戦。注意や批判をチームから逸らせるために、イスラム過激派から脅されるという危険を侵してまでして“オトリ”になったのか。

こんな大袈裟になることは予想してなかったかもしれないけど、チームの非難を避けさせるために別の問題を提起した(起こした)、と考えてしまうのは私がモウリーニョ信者だから?
けど、私はそれでもモウリーニョがそれを考えてあの騒動を起こした、発言したと思ってるわけですよ。

こういう舌戦やメディアを使った“戦い方”は老練なファーガソンが得意とするところ。そのファーガソンが、モウリーニョを自身の後任にずっとプッシュしているのはそれだけの理由があると思うのです。

モウリーニョは結果としてダービーに勝利し、ミランに勝ち点3以上の力の差と打撃を与えた。この快勝は後半戦の再戦にも響く恐れがあるし、何よりレオナルド体制に危機感を与えた。まだ開幕から2試合。しかし、ミランの上位陣との対戦を含む今後の結果如何では、レオナルド体制に与えるこの敗戦がもつ意味は大きくなる。少なくとも、次戦へのレオナルドのプレッシャーは相当でしょう。

開幕戦で引き分け、騒動の中心にいながら、プレッシャーをものともせずにダービーで期待以上の結果をだしたモウリーニョ。次にプレッシャーを与えられたレオナルドはこれをうまく捌けるのか、新米監督に対するこのミッションの壁はなかなか高いだろう。

■リッピもイスラム過激派も

どちらも、結果的にはモウリーニョに踊らされた、利用されてしまった、ということなのでは。

ブッシュよりは政治的に賢いのではないでしょうか。

でも、前にモウリーニョがイスラエルで子供たちにフットボールを教えに行ったことがありましたよね?

ポルトガル人だし、モウリーニョは、(ユダヤが好きかは別にして)アラブやイスラムは本当に、あまり好きじゃないのかも、というのは考えすぎ?


最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーへ
スポンサーサイト
2009/08/30(日) 23:25 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

bati

URL | [ 編集 ] 2009/08/31(月) 19:21:22

初めまして。初コメントです、よろしくお願いします。

自分もモウリーニョのリッピ発言騒動はわざと起こしたのかなーと思っています。これに対するコメントがインテルの公式HPで発表されたあたりになんだか戦略性を感じちゃうんですよね・・。でその後にルシオがチームはまとまらなきゃいけないと発言してるのを見ると結束を促すためだったのかなと。まあユーべ戦の前の発破をかける時にも使われそうですよね。

レオナルドの発言に関しては自分も同意見です。どうにも未来につながる発言に思えないんですよね。試合中のガットゥーゾの態度を見ててもあまりチームを掌握してるようには見えないし・・・。できればここでは言い訳ではなく厳しい発言が欲しかったかなと思いますね。

パベル

URL | [ 編集 ] 2009/09/01(火) 00:23:59

batiさん、はじめまして。そしてコメントありがとうございます。

いや~、モウリーニョ発言を妄想しているのは私くらいかと思ってました。お仲間がいてうれしいです。

今後ともよろしくです。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/548-7a7dd506
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。