スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ケイトベッキンセールとヴィッキーチャオ

カテゴリー: 日記

■今日はDVD映画2本見ましたよ、と
 なんとなくゲオにいき、なんとなく借りてきたDVDを立て続けに見ました。といっても、途中寝落ちして、見直したんですけどね(笑)

■アンダーワールドビギンズ
 アンダーワールド3部作の最終章。SFアクションもので、ヴァンパイア族とライカン(狼人)の抗争を描くシリーズもので、そのすべての物語の始まり、いってしまえば、1作目2作目でも描かれている両族の抗争の発端を描いている。

 こういうSFアクションものってあんまり好きじゃないけど、ケイトベッキンセールがでてるから1作目から見続けていて、3作目がでているをゲオで偶然知ってレンタル。しかししかし、なかなかベッキンセール出てこない。最後にちょろっと出ただけじゃないか。だまされた。

 話としては、1作目2作目のほうが面白かった気がする。そんなに覚えてないけど。けど、ライカンがどうやって生まれたのか、どうしてヴァンパイアと争いを巻き起こしていくのかはやっぱりストーリー上しっておきたかったところ。でも、なんだかなあ。3作目が一番、ファンディスクみたいなもので内容が薄く感じるのは私だけでしょうか。

■夜の上海
 うってかわって、ラブロマンス。というか、ラブロマンスというよりドラマテイストが強い気がする。こちらも女優さん目当て(笑)。
 私、ヴィッキー・チャオ大好きなんですよ。昔、ゲオ中のヴィッキーチャオ出演作品(ちょい役でも)を借りまくった男とは私のことです。で、久しぶりにゲオいったら邦画コーナーでヴィッキーチャオの顔がプリントされたパッケージがあるじゃありませんか。衝動借りしました。

 で、寝落ちしちゃったのはこのDVD。しかも、クライマックスで寝落ちするという、情けない状況。終始ヴィッキーチャオはかわいかった。なんど、抱きしめたくなったことか(笑)

 でも、作品自体はベタベタな恋愛ものじゃないから、ちょっとわかりにくい。言葉の通じない二人がお互いの言語で自分のことを語りながらそれぞれの恋愛や心に決着をつけていくものだから、心理的変化の描写を読んでいくもの。あと、ヴィッキーチャオの顔やスタイルをガン見するためのもの。
 心理的変化はちょっとわかりにくかったかな。私が頭悪いだけで気づかなかっただけかもしれませんが、雨とか以外にも、その心理を示唆したりするような外的要因、象徴的因子があれば感動できたかもしれませんね。結局、私の中では「ヴィッキー・チャオ・ファンディスク」という位置づけであり、作品自体に大きな印象は残念ながら残らなかった。

■ヴィッキ・チャオ
 まじでかわいいっす!!チャオ熱がまた再び上がりそうだ。日本の地上波で毎日のように彼女に会いたいと思うのは私だけじゃないはず。日本人好みの顔だとも思うんですけど、どうなんですかね。
スポンサーサイト
2009/09/20(日) 02:32 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/571-eeea263f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。