スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ブンデス:シャルケ‐フランクフルト

カテゴリー: 未分類

■フランクフルトとシャルケ
 一個前のエントリーに書いたとおり、ワールドユースのドイツ-カメルーンをみたあとはそのままシャルケ-フランクフルトにチャンネル変更。前半10分くらいからの視聴となりました。実況も解説も日本語ではなくまったくわからないわけですが、実況解説が意味不明というのは日本代表の試合でなれているので、関係なし。しかし、20歳のヤングドイツをみたあとだからか、やっぱりうjまく感じますね。まあ、年齢はもちろんのことですが、どちらのチームも外国人がはいっているので、当然といえば当然なんですけど。そして、クラニー久しぶりにみた気がするんですが、こんな髪型だったっけ?

 現在30分らへん。シャルケのシュミッツが目立ってますね。さっきも空振りして相手選手をけっちゃいましたし、また豪快なタックル。後半にはカードもらいそうだな。

 イメージ的には、シャルケはブンデスの強豪、フランクフルトはそこそこ地力はあるもののブンデスでは下位というイメージだったのですが、今現在フランクフルト8位ですか。意外と奮闘しているんですね。そして、ここまでフランクフルトもシャルケに押されている時間が多いものの、ちょこちょこいい展開を見せる。この試合はシャルケを応援することに決めた私としては、シャルケのほうが攻撃的でいいプレーをしていますが点を決められず、フランクフルトのカウンターに失点するという、フットボール界ではおなじみの展開になるのではないかとちょっと不安。

■ハーフタイム
 0-0のままハーフタイムにはいって、暇になっちゃったので、ちょっと関係ない話を。オリンピック、東京敗れちゃいましたね。シカゴが一番に脱落した瞬間、東京にもチャンスはあるかな、と思ったんですが、現実はそう甘くはありませんでした。といっても、私は東京反対派だったのですが、それでもテレビを見ていたらいつのまにか東京応援していて、落選になったときは一緒にがっかりしてしまったという、なんとも情けない姿をあらわにしてしまいました。って、こんな話本当にどうでもいいですね。

■アサモア
 66分くらいですかね。フリーキックからアサモアが、相手DFをしっかりと押さながらヘッドであわせて1点。ドイツというと、高さを生かしたヘディングがイメージされますが、このゴールはどちらかというと、強さとしっかりとした技術ですね。高さで勝負できない日本代表はサイド攻撃からクロスのヘディングの場合は、こういうのをお手本にしたいですね。相手の前に走りこむ、選手を抑えながら、胸などでトラップせず頭をしっかりと下げてヘディングシュート。

 70分にもアサモアの惜しいチャンスがありました。久しぶりにみたけど、このアサモアも健在ですね。もうベテランですよね、たしか。こういうベテランの健在って、見ていて頼もしいし、うれしい。おっさんたちにはもっともっと元気になってもらいたいです。

と、ここから先が寝落ち。残念ながら試合結果もわからず。でも、ブンデスは思ったより楽しかった。シャルケって地味にいい選手多かったし。

また機会があったら見よう、と決意した寝落ち後の朝
スポンサーサイト
2009/10/03(土) 09:04 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/578-8da82a5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。