スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【RTレポート】CL チェルシー-アトレティコマドリー

カテゴリー: CL

■スタンフォードブリッジ
 やっぱりスタンフォードブリッジはいいなあ。両者、4-3-3-のようですね。今日はアネルカがCFで、右にカルー、左にデコでしょうか。そして、アトレティコのユニがやけにダサく見えるのは気のせい?

■前半
 8分、チェフがしっかりとピンチを抑える。実況、シマーオってやっぱり言ってる。シモンというよりも、シマーオっていう方が現地の発音に近いんだろうか。たしかにスペル見ると、シマーオって読みたくなりますよね。スペイン・ポルトガルの読み方わからないですけど。

 立ち上がりは、アトレティコが意外にいいですね。

 フリーキック。GKが目測を誤って手ではじいたもののそのままゴール!チェルシー先制と思われまいたが、オフサイドですか、そうですか。ちっ!

 16分、カルー!!!ちょっと、QBKを思い出しましたよ。いや、QBKと比べればまだぜんぜんありえるプレーなんですが。

 アトレティコのプレスがけっこう厳しいなあ。

 両者仕掛けは早いんですけどねえ。あまりチャンスといえばチャンスがあるんですけど、それほど決定機というようなものでもない。

 カルーのシュート。アセンホが外にはじき出します。35分でしょうか。

 ラウルガルシアが座り込んでいましたね。どこか怪我でもしたのでしょうか。

 もう40分。カルー!!左サイドをえぐって、センタリング、中に入ってきたカルーが押し込みました。ランパードのノールックのアシュリーへのパス、グラウンダーのクロス。いい形でしたね。
 
 前半終了。1-0でチェルシーが先制。う~ん、パス、試合の動きが早いのは見ていて楽しんですが、やっぱり疲れるなあ。そして、チャンスらしいチャンスがあるにはあるんですが、決定機というほどのものでない。だからブログの記事も少なくなる。まあ、これはどうでもいいんですが。

■後半

 48分。あ~いたい!!エシアンと交錯したアトレティコのアスンソン。外には出ないもようですね。大丈夫そうです。

 アネルカの2連砲!!しかし、一発目はDF、2発目はGKに阻まれます。49分です。

 ベレッチのスローインが流れてそのままゴールになりそうなところ、GKがセービング。そのCK。カルー!!カルーがしっかりと下にたたきつけるお手本のようなヘッドで2得点目。前半の決定機を決めればハットトリックだったのにね。ここでアスンソンがさがって、フラード投入。

 このフラードも実は苦労人。ときはかつての銀河系時代。レアルマドリーのカンテラでジダンの後継者と目されていたものの、当の銀河系は層が厚すぎて出場機会は皆無。そして、ライバルクラブであるアトレティコマドリーに移ることになったという経歴の持ち主。しかも、そこで最初は活躍するものの、次のシーズンは活躍できず、昨シーズンはマジョルカにレンタル。だから、アトレティコでは4年契約の3年目になるのかな。

 56分、アグエロ!!うまく裏に抜け出しましたね。イバノビッチがつられてしまったところ、裏に抜け出たアフエロ。しかし外れました。
 そのあとカウンター。デコの体の使い方はうまかった。けど、エシアンがボールをふかせてしまいましたね。まあ、2点リードだし、よしとしよう。

 やっぱりアスンソンの足の状態はよくないみたいですね。先ほどの交代はやはり、けがの影響の模様。

 ランパード足腰強い。切り返してうまく抜けそうなところ、ウイファルシがひっかけてフリーキックゲット。

 オフサイド、オフサイド。明らかにオフサイドだが、アネルカの不服そうなこの顔。

 アトレティコの監督って、レシーノですよね。こんなに若い風貌の監督だったっけ?ちょっと意外でした。もうちょっとお年を召したかたのイメージだったので。

 65分、マキシロドリゲスが入ります。下がるのはサンターナ。

 後半になって、チームが変わったようですね、チェルシー。高い位置から組織的な守備ができるようになったのが大きいでしょうか。前半はハーフらへんで囲まれたり、そこらへんでのパスミスで相手に攻撃を食らったりして、プレスをかける位置が低かった。でも、後半はチェルシーが押し気味に進められていることもあって、ボールをしっかり前に運べるようになったし、そのおかげで相手のバックラインが下がって、前半のようなアトレティコのコンパクトさがなくなった。オフサイドにも何度かなっているけど、アネルカの裏を狙う動きもけっこう有効になっているようですね。プレーゾーンが相手の陣内になったこと、そして、攻守の切り替えが早く、早めに組織だったプレッシャーを仕掛けられること。これがチェルシーの後半よくなった点ではないでしょうか。

 ランパード!!68分。あの早い流れ、あの動きのなかであれが決められるってのは本当にすごい。これで3-0です。アトレティコもいいチームなんですが、核の違いをみせつけまくってます、チェルシー。

 3点差になって、アトレティコはちょっと雑になってきてますね。動き出しも一歩遅い、反応も一歩遅い。これはもう試合決まりでしょうね。こうなってしまっては、同点、逆転は厳しいもの。

 カルーがここで下がります。ジルコフが入りました。カルーのポジションにそのまま入るのでしょうか。DFとしてではなく、ウイングとして使うようです。エシアンをとめるために、ラウルガルシアがイエロー。これも雑になってきている明石でしょうか。

 ここで、アシュリーが下がってマルーダ投入。どうなるんでしょう。ジルコフがアシュリーのポジションにはいって、マルーダがウイング?

 シモンがさがってレジェスがイン。アーセナル時代をみていて、レジェスはもっとすごいプレーヤーになるかと思ってたんですが、ちょっと伸び悩みましたね。

 ってうううおい!!アグエロが粘ってレジェスがシュート。アグエロもつめていたんですが、わずかに左にそれました。

 アネルカが今度は下がります。スターリッジが投入。スターリッジもシーズンデビューのようですね。

 ベンチのアネルカ。それにしても、本当にテカテカ、きれいな頭だなあ。

  アンチェロッティ、ガム食べながら余裕の笑顔。でも、この人の笑い方って、悪役にしか見えないんだよね。

 ベレッチ!そのイエローはだめだよ。そりゃあもったいないイエロー。選手を引っ張ってファール、試合とまってるのに気持ちに収まりつかずボールをけっちゃった。

 レジェス、えぐるなあ。思ったよりできるじゃないか。

 87分になったところ。もう、アトレティコが簡単なパスミスをしちゃうし、そこからボールをもってあがっても、ぜんぜんプレッシャーかかってこない。

 89分、ドミンゲスが、抜け出したスターリッジに後ろからタックルでイエロー。これ、赤でもおかしくなかったと思うけどなあ。

 OG!そのフリーキックを、ペレアかな、ヘディングで自陣ゴールにいれちゃった。4-0か。勝ち点の問題でもチェルシーとしてはいいスタートをきれたわけだけど、このまま追われた4-0。今後の得失点差、直接対決の成績を考えてもこの4-0は大きい。

 試合終了。

 チェルシー快勝でした!


スポンサーサイト
2009/10/22(木) 03:46 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/589-c95cc917
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。