スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【RTレポート】 カーリングカップ アーセナル-リバプール

カテゴリー: プレミアシップ

■せっかく
 この時間起きたというのに、チェルシー戦の視聴環境が悪い。よって、同時間帯にあるアーセナル対リバプールを見ることにする。

■12分くらいから
 13分、赤のアーセナル、黒のリバプール。アーセナルのGKはファビアンスキなんですね。お久しぶり。

 16分、ベントナー!!うまく右サイドを突破して、最後ベントナーがダ・シウバとワンツー。しかし、ベントナーとわずかに会わなかったというか、ベントナーのトラップミスではじいてしまい、GKがキャッチ。いい場面だったんですけどね。

 おお!先制!!左からのスローインから展開して、メリダの強烈なミドル!ビューティフルゴールでした。

 21分。さきほどの先制が入ってからは少しリバプールがポゼッションして試合を進めている。でも、アーセナルのプレッシャーが強すぎて、後ろに戻すような形。効果的な攻めにはいたっていない。

 22分。今日までのところ、センデロスがちょっとかんばってる。これまで残念なCBというイメージだったけど、よくがんばってる。

 どちらもサブ組中心の模様ですね、見ていると。
 25分、今のファビアンスキの展開よかったなあ。あそこで、シュタッといけるのはすごい!

 おっと、リバプール同点。右サイドバックから最前線へ、FWが落として22番インスーアをそれを豪快にロングシュート。メリダ以上に力と距離のあるシュートでした。ちょっと右サイドバック、落としたFWなどは画質悪く、また視聴中にボールにあまり絡んでないこともあって未確認。

 ガナーズの、この左サイドバックの禿がギブスか。覚えておこう。

 さっき、落としたのはバベルかな。たぶんバベル。というか、バベルということにしておこう。
 35分、カウンターからガナーズがいい攻撃したんですが、コーナー。これもセンデロスが最後にクリアですね。今日の彼はかなりいいかもしれません。
 
 38分。そろそろ前半のまとめっぽいのに入ろうかな。
 とりあえず、長距離砲対決みたいな感じでしたね。試合を優勢に進めているのはガナーズ。中盤は制圧っていうところでしょうか。リバプールがボールを持ったときも、この中盤のプレスにやられてしまってます。

 リバプールが攻撃がうまくいく形はカウンターか、バックラインから前線へのロングフィード。

 おっと、41分、アーセナルがいい攻撃でした。コーナー。最後クリアしたのはデゲンかな。コーナーはカイトがヘッドでクリア。逆サイドからもう一度CK.。GKが飛び出すも、パンチング失敗で乱戦模様。なんとか失点は免れたものの、これはGKきついなあ。この失敗は後半以降も引きずりそうな、ひどいプレーでした。GKはカバリエリ。試合感がないから仕方ないのかもしれないが。

 で、前半総括の続き。ロングボールへのアーセナルDFの対応がまずい。というか、完全に競り合いで負けてしまっている。特にアーセナルの右サイドバック。ここがウイークポイントになってる。

 ここで、前半終了。

 え~と、とにかく、中盤はアーセナル、でもバックラインがセンデロス以外がざるに近く、中盤を省略して攻撃したほうがリバプールとしては攻撃の形ができそう。

 しっかりと相手を崩した攻撃ができていたのはアーセナル。一方、カウンターやインスーアのロングで同点にしたリバプールは数少ないチャンスを決めた形。アーセナルもサブ組だけど、思ったよりも選手レベルを若手に切り替えたというわけではなく、いい勝負なんじゃないでしょうか。

 ただ、リバポのGKカバリエリが残念な感じなので、とにかく枠内にどんどん打ち込んでいきたいですね。

■後半
 選手交代はあったのかな。
 ベントナーー!!ほかの選手(ダシウバかな?)とかぶったんですが、そこから落ち着いて決めました。アーセナルが再度リード。さっきの得点シーン、カバリエリがもうちょっと勇気出してベントナーとの距離を縮められたら、というのは期待しすぎでしょうか。でも、ブッフォンやカシージャス級の選手はそれができると思うのですよ。

 ボローニンおしい!!54分かな。ワンツーの繰り返し。右からファーポストを狙ったシュートでしたが、わずかに外れました。

 ここまでみていると、リバプールはハーフタイム中に、「ボールを早くまわそう」みたいな指示がでていたんでしょうか。ちょっと技術が追いついてない感じですが、こっちのほうがたしかにまだうまく攻撃できている。

 これまでガナーズは圧倒的にボールをポゼッションしていたので、逆に守勢にまわったアーセナルっていうのはリバプールとしては期待できると思うのですが、もうちょっと、パスワークに落ち着きというか、しっかりとした技術がないとリズムを維持するのは難しいでしょうね。やっぱり、アーセナル相手にはカウンター、ロングフィードを利用した攻撃が効果的だと思うのですが、やってくれないかなあ。

 61分。先ほどからまたアーセナルがボールポゼッションする時間帯が続いております。
 
 リバプールの左サイドからカイトにロングフィード。しかし、これまたセンデロスかな、体をいれて、しっかりと抑えました。でも、このプレーでまたちょっと流れが変わり、今度はリバプールのボゼッションタイム。この時間帯にゴールをとっておかないと厳しいですなあ。

 67分、シュクルテルがダシルバとの接触で倒れてます。ひじがあたったのかなあ。実況が、先ほどからスピーリーみたいな名前をいっていて、誰かわからなかったのですが、リバプールのMF26番がスピーリングという選手の模様。知らない選手だ。

 71分。この時間帯でもアーセナルがリード。こりゃあ、リバプールは厳しいなあ。右からのGKにダ・シウバがあわせたけど、これは外。というか、誰か触ったのか。CK。

 両チーム選手交代ある。模様。リバプールは24番アウト、15番イン。ヌゴクが下がって、ベナユンがインですね。これは期待できる。で、CKを終わらせてから、今度はアーセナルが交代。ベントナーが下がりました。もう一人は誰かわからない。そして、入ってきた選手も一人わからないけど、もう一人はワット。54番で、MF登録のようですね。リザーブの選手です。もう一人の選手も、リザーブかなあ。

 77分。リバプール、守備まずすぎでしょう。ボールホルダーにプレッシャーをかけるのはいいけど、一人の選手(ホルダー)に対して集まりすぎ。みんながそこしか見てないもんだから、ゴール前にフリーの選手をつくっちゃう。時間帯からくるあせりもあるのかな。

 79分!いい攻撃だったんだけど、ゴールならず。そのままプレーは続いて、DFラインのほころびからもう一度ボールを奪って攻撃するけど、リバプール得点ならず。最初の攻撃で得点できなかったのは痛い。今日はもう勝てない証拠のようなシーン。

 ん~、やっぱりアーセナルのDF、特にサイドバックの選手は本当に競り負け続けてる。これはねらい目だと思うんだけど、ここ、どんどんついてくれないかなあ。

 あれ?リバプール、アクイラーニじゃん、この選手。出てたんだ。気づいてなかった。不覚。でも、出てたらすぐに気づきそうなものだけど、う~ん。

 メリダが86分交代。35番、これまたリザーブのコクランがイン。MF登録の選手です。

 リバプールも交代。デゲンが下がって、う~ん、誰が入ったかは確認できず。

 アーセナルの中盤がいいのは、ラムジーがリズムを作ってるからかな。ディフェンスラインとの間に入っての展開、オフェンスからボールを戻してからの展開、ラムジーが基点になってる確率がひじょうに高い気がする。まさにレジスタって感じ。ナスリが前半は高い位置で試合をコントロールしてるって感じでしたけど、前半の途中からラムジーですね。

 試合終了!!2-1で、アーセナル勝利。サブ組でも強いアーセナル、しかも、リザーブの選手を出す余裕というか、勝負強さというか。ベンゲルとしては本当に気持ちいい勝利なんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
2009/10/29(木) 05:08 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/592-2e6dfe74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。