スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ代表GK エンケ死去に関して。

カテゴリー: 未分類

ドイツ代表でハノーファー96に所属するGKロベルト・エンケが10日夕方に亡くなったことがわかった。ハノーファーのマルティン・キント会長が発表した。

当初、地元警察は事故と発表したが、その後ニーダーザクセン州警察の報道官が、エンケの遺体はハノーファーから25km北の線路上で発見されたもので、列車に飛び込んでの「自殺と見られる」と話した。

ハノーファーの関係者によると、エンケは2年前に2歳の娘を亡くしており、そのショックから精神的に立ち直れていない様子だったという。

ドイツサッカー連盟は、「ドイツチームはロベルト・エンケの死に大きなショックを受けている。ヨアキム・レーヴ監督とオリヴァー・ビアホフ・マネジャーは、『全員が衝撃を受けた。言葉にならない』と話している」との声明を発表した。

32 歳のGKは代表8キャップで、W杯南アフリカの代表候補だった。最近のW杯予選はウイルス性腹痛で欠場しており、2カ月ぶりにブンデスリーガのピッチに戻ったばかり。今月行われるチリとコートジボワールとの親善試合には招集されていないが、レーヴ監督は正GKの第一候補と話していた。
livedoorスポーツ



 ん~、残念というか、いや、残念では終わらせてはいけない話なんですけど、なんともいいがたいニュースですね。個人的に、ドイツの今の事情というのはわからないのですが、引用にもあるように、正GK第一候補であるならば戦力的にも大きな問題。ドイツへの打撃は大きいでしょうね。

 遺書などは見つかっていないようですね。記事での推測では、2歳の娘さんの死去が関係しているのでは、ということなんですが、それも2年前。2年間ずっと苦しみ続け、そして最近なんらかの発端となる衝撃的なことがあり、自殺を考えてしまったのでしょうか。

 彼の人生になにがあったのか、そしてどんな人物だったのか、どんなパフォーマンスをしていたのか、私はよく知らないでここでこのエントリーを終えますが、ただ一言、かいておきたいと思います。彼のご冥福をお祈りいたします。

 そして、最後に、エンケ氏の死去に関してのハマンのコメントを貼っておきます。

「悲しいニュースだ。2時間前に聞いた。そんなことを信じることはできなかった」

「なんて悲しいことだ。本当に良い男で、GKとしてのキャリアも約束されていた男だったのに…」

「当然、代表の選手たちにとっても大きなショックだ。彼はワールドカップでも正GKを務める可能性もあったんだ」

「もしこのような形でチームメートを失えば、全員がショックを受ける。ドイツ全体がね」

「彼は非常に良いGKだった。トルコやバルセロナでもプレーした。彼には大きな可能性があったんだ。最近数シーズンの彼は本当に素晴らしかったよ。彼はようやく正GKの座をつかんだところだったんだ。ドイツには良いGKがたくさんいるんだ。定位置取りは簡単なことじゃない」(goal.com
 

スポンサーサイト
2009/11/11(水) 22:33 | trackback(1) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

つちべっく

URL | [ 編集 ] 2009/11/12(木) 00:51:08

このニュースは衝撃でした。

(レベルは違えど)同じGKとして、そして同じ親としてご冥福をお祈りいたします。

パベル

URL | [ 編集 ] 2009/11/12(木) 03:22:04

つちべっくさん、コメントありがとうございます!!

キャリア的にピークに差し掛かっていたであろうこのタイミングでの死去はフットボール界でも痛手ですね。そして、ご遺族、クラブ関係者、ファンの方に、一刻でも早く前を向ける日が来るといいですよね。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/595-2749291c
ショック! うつ病で苦しんでいた…ドイツ代表GKロベルト・エンケ自殺
ショックな自殺の報です・・・ ドイツ代表でW杯南ア大会の正GK候補のロベルト・エ
2009/11/13(金) 12:32:19 | うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。