スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

勝手にランキング 監督編③

カテゴリー: 未分類

 さあ、特別編の勝手にランキング 監督編。ついにラストです。「早く終われよ、こんな企画」と思っている方、もうしわけありませんが、これでラストです。また、まだ①、②を見られていない方はそちらにも目を通していただけると幸いです。
 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

5.ヒディング
 これまたオランダ人監督。PSVで主力が抜けながらも大幅な戦力ダウンを表にださず、確実に結果を出してきた名将です。人心掌握術と機転のきいた采配は見事。クラブチームの監督を務めながらも代表監督に就任するという荒業を成し遂げました。今はロシア代表監督です。

4.ル・グエン
 フランスのリヨンでトップレスシステムを生み出し、リヨンの黄金時代を築いた名将。私は、3大リーグのビッグクラブでもル・グエンなら大成功できると思ってます。現在はスコットランドのレンジャースの監督。戦力的にセルティックと差がありながらもよく奮闘していると思います。

3.ベニテス
 スペインの若き指揮官。世界の名門リバプールを率い、就任1年目で、リバプールのスペイン化、ビッグイヤーを獲得。CL決勝での大逆転を成功させたのは間違いなくベニテスの素晴らしいシステム変更によるものだったし、ミランの監督アンチェロッティよりも確実に上を行っていたと思います。ただ、その後のタイトルがないのが淋しいのですが……。トーナメントに勝ててもリーグで勝てない監督、なんでしょうか。

2.カペッロ
 現実派の象徴的存在。現実を見据えた堅実な戦い方には感服してしまいます。その頭はよくきれており、よく考えられたシステム、行動、発言を行います。ピッチの外でも駆け引きをする名将。ユーベの監督をつとめていましたが、現在はレアルの監督に就任。チームの建て直しを行っています。

1.モウリーニョ
 ポルトガル出身の風雲児。ひじょうに若い彼はそのリーグで最強のシステムを生み出し、それを駆使して2連覇達成。人心掌握術も素晴らしく、チームマネージング、スカウティング、采配の全てで現在最高だと思います。残すは選手育成ですが、すでにモウリーニョはチェルシーの下部組織を強化することに思案をめぐらせているようで、未だ未知数のその選手育成能力にも期待です。ポルトのCL優勝や、そのシーズンのマンU撃破はしびれました。あのときからリスペクトです。

 以上、勝手にランキング 監督編でした。見苦しいコーナーだったかもしれませんが、ぜひ、コメント、そしてクリックをください。お願いします!
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/01(月) 17:00 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/01/02(火) 01:22:55

なかなか面白く読ませていただきました。
ここで名前の挙がっていないところでは、減ポルトガル代表監督のフェリペ・スコラリも名将と呼ばれる部類に入るでしょう。また候補としては、バレンシアのキケ・フローレスや、インテルのマンチーニも上がってくると思います。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/01/03(水) 15:45:12

ランプスさん、コメントありがとうございます。
監督ランキングについてですが、私も、特にフェリペやマンチーニ、悩みました。しかし、他にも入れたい人がいましたので、残念ながら入れられませんでしたが。

改めまして、あけましておめでとうございます。ランプスさんの面白いブログ、これからも楽しみにしておりますので、今後ともよろしくおねがいします。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/60-6ac2fc44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。