スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

U-17W杯 グループB最終戦 イタリア-ウルグアイ 観賞

カテゴリー: ユース

U-17の試合なんて久しぶりにみるなーと思いながら見ておりました。
そもそも外国語の中継なので実況も解説もわからず(笑

しっかし、どっちもガタイがしっかりしてるなー。
まあ、細いは細いんですけど、17歳にしてはがっちりしてる。
日本人とはやはり違うんだなーと感じますね。甲子園なんかとは
線の太さというか、体幹というか、うん、違う。

U-17ということもあってか、選手も誰一人知らないし、監督さんも
ぜんぜんわからない。ほんと、わからないことだらけでの視聴でした。
わかっているのはグループBの最終戦で、イタリアが2勝の勝ち点6,ウルグアイが
1勝1分の勝ち点4。イタリアは勝ち抜けを決めている状況です。

11分にいきなり先制点。イタリアの11番が個人技で抜け出しクロス。10番が混戦の中で押し込む、というものでした。
11番はトップスピードの中で切り返して相手DFを置き去りにするというもので、上手でしたね。

しかし、点をとったあと、ウルグアイにエンジンがかかります。
8番にボレーシュート、7番に強烈なミドル、そして、8番がキーパーに弾かれたもののの惜しいシュート。
その後のコーナーでショートコーナーから2番のヘディングで同点。

失点後、怒涛の攻めですぐさま同点にします。記録上、ゴールは15分かな?

イタリアはちょっと守備が緩いかな。。。でも、それ以上にウルグアイの8番がキレている。
思い切りのいいシュートが見ていて気持ちいい。この8番、今日は注目。
3トップの真ん中の8番、左の7番がとにかく思い切りがいいなー。フォルランなんかも
ズドン、という豪快なイメージが強いけど、ウルグアイはこういうカラーなんだろうか。

と、ここで電話がなってずっと長電話していたため、しばらくサッカーを見れず。

電話終わって画面を見ると、65分、1-2でウルグアイリードの展開に。

うーん、見れなかった時間もたしかに多いんだけれど、ウルグアイ代表は本当に
面白いなあ。イタリアもウルグアイも、U-17のチームだけれども、たしかに、イタリア、ウルグアイらしいサッカーをしている。特にウルグアイは、トップチームのそれ以上にウルグアイらしいサッカーのような気がする。
南米的なテクニック、遊び心に加え、南米随一のコンパクトで組織的な守備。そして、勝負強さと強力なパンチ力。
この世代の選手たちがこのあとどのような伸び方、台頭してくるかはわからないけれど、現状は楽しみな原石がいるなーって感じでした。

一方でイタリアは、個人よりも組織って感じで、まとまっているけれども強烈な輝きを放つ存在は見当たらなかったなー。特にオフェンスなんかで、強烈な個性をもつ選手がでてくると面白いんだろうけれども。カッサーノ、バロテッリみたいに。

70分を過ぎても、ウルグアイは前からどんどんプレスをかけてボールを高い位置でインターセプトしようという守備。若さのせいか、さすがのイタリアもU-17ではボールを落ち着かせることができず、ちょっとヒヤヒヤする場面も。
押せ押せムードなのもあってか、見ていてウルグアイの攻撃は多彩で面白い。ひじょうにいいチームができているなあーと感じました。

やっぱり、イタリアとしてはうまくボールをキープできる選手が必要だったかなー。ディフェンスラインから組み立てることができない。ボランチへのパスは虎視眈々とウルグアイの選手が狙っているし、結局苦しさ紛れのロングボールで前に放ることしかできず、セカンドボールを運動量のあるウルグアイに拾われる、という展開。

しかし、それでも一瞬の隙をついてのカウンターや、それで得たセットプレイでの崩しはさすがで、ウルグアイも盤石という感じではない。

イタリアも見せ場は作り、ウルグアイも強さを発揮し、それはどちらもしっかりとカラーを出せている。
ウルグアイのほうがより強力なカラーと強さを発揮できていたが、別の日だと試合の展開も違っていた可能性も十二分にある。

今大会ですでに決勝トーナメント進出を決め、評価も非常にたかい日本代表だが、決勝トーナメントに出てくるチームはやはり強いなーというのがこの試合の印象。イタリアも、ウルグアイも、日本と当たるかはわからないが、仮にあたったならば、この2チームに日本がどのような戦い方をするのか、見てみたいと思わせる2チームだった。

試合は最後、イタリアが前がかりになり攻めるものの、そのまま1-2でタイムアップ。

結局、私が気になったウルグアイの8番は「FRANCO PIZZICHILLO」という選手の模様。
数年後、この試合に出た選手たちをCLで、W杯でみることができればいいなーと思わせてくれるいい試合だったと思います。


italy.png
uru.png
スポンサーサイト
2013/10/24(木) 00:11 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/614-52f793e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。