スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ミラノにモウリーニョ!?

カテゴリー: 移籍


バルセロナのレオ・メッシがモラッティ会長の夢であることはすでに公となっており、この‘夢の実現’に向けて動く準備はできているとされている。しかし、違約金1億5000万ユーロ(約235億円)を払うことになるとは誰も考えていない。第2の目的はユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンだ。しかし、それ以上にモラッティ会長が考えているのはチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督の招聘であるようだ。ミラノでは来夏にもロベルト・マンチーニ現監督はインテルに別れを告げると噂されており、モラッティ会長はモウリーニョ監督に狙いを定めたとされている。(livedoor スポーツ
 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 みなさん、あけましておめでとうございます。私は帰省をしておりまして、当分の間インターネットに接続できない生活をしておりました。そのため、年末年始は予約投稿をさせていただきましたが、ようやく家に戻り、ちゃんと投稿できるようになりました。改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

 さて、記事に戻ります。いきなり、驚いてしまうニュースですね。インテルのモラッティによる、チェルシーのモウリーニョ監督招聘についてのコメントです。私は最初、チェルシーが好きだから、というよりもポルトで偉業を成し遂げたモウリーニョに魅力を感じ、それからチェルシーを見るようになった人間です。もちろん、モウリーニョがチェルシーからいなくなっても、テリーやランパード、マケレレにロッベン、ドログバたちがしっかりと私の心を捉えていますし、シェバやバラック、カルーなどの選手たちのことも気になりますし、これからもチェルシーを見ると思います。ただし、場合によってはインテルもチェルシーより好きになることもあるかもしれません。そういうのは、フットボールファンとして悪いんでしょうけど……。
 他のクラブだったらあんまり信憑性がないと思ってスルーするんでしょうが、相手がインテルですからね、まったくないとはいえないと思います。いや、まだ可能性は少ないと私は思いますが。
 まず、チェルシーがここ最近、引き分けなどが多くてリーグ優勝の可能性が例年よりも低いこと。これでアブラモビッチや理事会の人間が不満に感じれば解任になったり、またフロントとの仲に亀裂が入って辞任、ということもあるかもしれません。また好奇心旺盛なモウリーニョですから、イタリアの監督をしてみたいと思っても不思議ではありません。インテルなら名声も資金もあります。また、口論をイングランドのメディアと繰り返していますから、飽き飽きしてイングランドを去りたくなってもおかしくはありません。
 ただし、だからといって単純に移籍するような人間ではないと思うんですよね、モウリーニョは。まず、インテルのモラッティ会長はチェルシーのアブラモビッチ以上にエゴが強いです。今回、モウリーニョが欲しいと『エゴ』を発揮していますが、逆に、別の監督や選手がほしいと思えば、その資金力を活かしてスパっと変えることもありうるということです。また、インテルの武器である資金力ですが、こちらもチェルシーのほうが上です。つまり、モウリーニョ好みのモウリーニョのチームを作るなら、選手を獲得しやすいチェルシーにいるほうが容易いといえると思います。インテルよりもまだしっかりとしたスパンでチェルシーのほうがちゃんと考えられると思いますから、監督交代もチェルシーのほうが可能性も低いと思いますし。また、これまでチェルシーでモウリーニョは若い選手たちを見ていていますから、彼らの成長を見届けたいという『親心』みたいなものもあるかもしれません。
 とにかく、現時点で、実利や名誉などを考えれば、モウリーニョはチェルシーに残るべきだと思います。しかし、もしモウリーニョが実利だけではなく、新しい刺激やイングランドでの不満なども考慮するなら、インテル移籍もあると思います。
 モウリーニョとチェルシーの契約期間はまだまだ続きます。このままチェルシーに残るのか、インテルにいくのか。まだ、モラッティが希望をぼやいただけにすぎないんですけどね。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/03(水) 16:45 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/62-24cc2cc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。