スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

コッペリオン見た!感想

カテゴリー: 未分類

コッペリオン(アニメ)をまとめ見した。

一言でいうと、クソすぎて原作が気になる作品。

最初はよくわからなかったが、「外国からも持ち込まれる高レベル廃棄物」らへんで原発事故だろうなーと察しがついた。

話全般にいえることだが、ご都合主義と崩壊した設定、ストーリー、雑な描写。原作もこんなぶっ飛んだ内容なんだろうか…。そう、たとえるなら彼岸島。いきあたりばったり感と、ぶっ飛びな感じは似てると思う。
そんなストーリーなのに、原発とかそんなことをはっきり言わないものだからさらにストーリーが変になる。ツッコミどころは満載で、シリアスギャク漫画だな、これは。

全体的に不満で、途中で何度見るのを辞めようかと思いながらも惰性で見てしまったんだが、最後まで報われることはなかった。クソアニメ認定できる。
登場人物もクソすぎてまったく感情移入できず、見ていてムカつくことが多かった。あおいちゃんとか、あおいちゃんとか、あおいちゃんとか。保険係のメガネは、原作や続きではもっと出番あるのかもしれんが、裏方に回りすぎて空気。

しかし、最終話、オズ姉妹の、敗北感あふれる駅での会話をきいて感じた。原作未読だが、きっと、原作はマシなんだろうな、と。

きっともう少し描写や、キャラ背景もあるがアニメ作ってるやつらが下手なんだろうな。
原子力の下りを一切説明しないのもスポンサーやテレビ局の圧力かもしれない。
つまり、原作は悲運なのかも、と。下手な制作と制約。これによって、こんなメチャクチャな作品になってしまってるのではないかと。

アニメはつまらなかったのに、原作が読みたくなる、というか、原作を信じたくなる作品でした、コッペリオン。

ところで、序盤にいた犬はどこにいったの?(笑
スポンサーサイト
2014/02/23(日) 13:30 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/629-7cfcd182
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。